スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイムソーリー


びっくりするくらい久しぶりになってしまいました。
アイムソーリー。

そして、びっくりする方から
Facebookに友達申請あり。

ちょっと、いや、かなりうれしかったです。見つけてくれて。

よく、思い出したね!って感じ?


いろいろ考えてばっかりで
ウジウジしてる感じを払拭したくて


とりあえず、人を頼りに
言い放ってみることにしています。

そしたら
動かざるを得ませんもんね。


頭のなか、ぐちゃぐちゃのままでもいいので
動いてみますね!

そこんとこ、よろしくです!







スポンサーサイト

とっておきの・・・

160116_172854_convert_20160126152030.jpg


今日は、両親に感謝する日でした。
46年、無事に生きてこれました。

今までは。
そんな自分を誉めるだけだったけど
そんなナマイキな自分があるのも親のおかげ。

父が他界してから、
そんなことも考えられるようになりました。
ありがとうございます。

今年は少し殊勝な気持ちで
今年一年を、いやこれからを想像してみています。

たぶん。
好きなことがハッキリしてきた(今頃?!)と思う。

好きなことをもっともっとできるように
たぶん、もっともっと必要なことがある。

それらを、きちんとやっていけるように
豆腐の意志を
少しニガリ多めに固くしなくては!


こないだ、ほとんどラスト曲しか聞けない時間に到着した
憂歌団(憂歌兄弟)のライブ。

でも、ラスト曲とアンコール曲は
わしの大好きな曲だったから大満足。
充揮さんの声は、やっぱりいいのだ。
元気になったのだ!

そのライブはお土産付き。
憂歌らしく、ワンカップ!チロルチョコはご愛敬~

そう、とっておいたのです。今日まで。

とっておきの一杯。
とっておきの二チョコ。


おめでとさん!じぶん!
また、明日から自分らしく。
そして少しだけ背伸びもしてみようかな。


※個別にメッセージをいただいたみなさま。
  ココロあたたまりました。ありがとうございました!

モノノツイデニ、イッテミル

すこしまえ。

着ぐるみを着るチャンスがあった。
一度はやってみたい!と思っていたので
チャンス到来!

それなりに、かわいい外見だったこともあり
子どもたちの注目度は200%!

いやあ、ちびっこらはかわいい。

かなり狭い視界のなか
寄ってくる子どもと握手したり(いや、握手になってないが・・・)
ハグしたり(いや、ハグにもなってないが・・・)

密封空間で
かなり狭い視野機能のプラスチック部分も
雲ってしまい、ほぼ見えない視界。

汗だくのなか
二酸化炭素中毒で死ぬのか?と思いながら
それでも、ちびっこには大サービス!

そして
いろいろ奥が深い着ぐるみ・・・。








続きを読む

K・Y (コワタリ・ユミコではない・・・)

150907_125312_convert_20150909092947.jpg
(#安波山から観る気仙沼)


月に一度。
可能な限り参加している東松島・野蒜地区での美馬森キッズイベント

開始前行うスタッフミーティングで必ず行っていることがある。

通称「K・Y」。

危険予知(予測)活動のことで
イベントを運営していく中で、あらゆる危険の可能性について
スタッフ間で共有しておくことで、事態が発生した場合
早急に対応できるようにしておくのが目的。

これを事前にやっておくことで
見守る側は注視するポイントが明確になるため
予測言動ができる。

それこそ、森も馬たちも
毎回同じコンディションではないので
毎回、想像力を働かせ、このKYを共有する。

これまで大きな事故もなく続けられているのは
この活動もあってこそ、と思う。


想像力を働かせること。
K・Yではこれが、もっとも重要。

いや、どんなことにも
想像力は欠かせないのだ。

欠かせないはずなのに
欠いたままでいろんなことが進み
納得のいかないことばかりが・・・

久しぶりに伺った気仙沼で
そんなことを考える機会をいただく。



続きを読む

ミマモリ ミマモル ミマモラレル

ぶらんこ

日曜は東松島市野蒜(のびる)にある美馬森(みまもり)での
定例キッズイベントでした!

東北も猛暑!野蒜地区の奥松島もこの日、35℃の表示。
あぢい・・・

でも、キッズたちは元気!むっちゃ元気!


はし 器

自分たちで箸をけずり、竹で器を切ってヤスリできれいにして

じゃじゃーーーん!

そうめん

流しそうめん、食べました!
初の試み!森の男たち・プロ班の積年の夢がかないました!
大盛り上がり!


うまふれあい

今回、初めて参加のキッズも
馬との初めてのあいさつから学び

キッズたちは汗だくでも元気!
おとなたちは汗だくでヘロヘロ気味・・・

わたしなどいつもカメラ担当なのですが
汗だく無口になってしまっており

反省しつつ、最後の記念撮影は
「いち たす いち は~?」

さいご

答えが「に~」で
みんなニッコリして、無事、終了!

お昼はスタッフみなで、おとな流しそうめんで、お腹を満たし・・・


で、今回、カメラ隊しながら思ったことを少し。

続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。