スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都だもの

2011_1125_092512-IMGP1642_convert_20111201220205.jpg

師走です。しかも、寒っ!

凍えるココロをあたためようと
遅まきながらの、京都旅の写真整理。


2011_1125_092416-IMGP1640_convert_20111201220133.jpg 2011_1125_091309-IMGP1622_convert_20111201220035.jpg 2011_1125_093640-IMGP1664_convert_20111201220231.jpg


まだ、20代の頃。
同期の3人で京都に行ったとき、贅沢にも観光タクシーを使った。
その時、連れてってもらったところなのだが
寺の名前も、そのありかも、何も記憶なく。

「お地蔵さんがたくさんいた!」ことのみ。


どうしても、そこに行きたくなって
ぐぐってみた。

『京都 たくさんのお地蔵さん』

で、ヒット!。

ここは愛宕(おたぎ)念仏寺

清滝の手前にある、結構山深い方向。

そうそう、確か当時は桜の季節に行って
山の方なら、まだ咲いてるよ~と言われて
連れてきてもらったのだった。


当時の記憶も薄れつつあるが

イカシタ運ちゃんで
若い女性客に受けそうな話をしてくれたものだった。


この中で3人のお地蔵さんをぱっと選んでみて、と。

最初が自分(に似てる)
二番目が好きなひと(に似てる)
三番目が結婚するひと(に似てる)

だから、三番目の顔をよ~く覚えておいた方がええよ!

的なことを言われたと思う。


既に40代に突入している我々。
ひとりは、×イチか×ニ。
ひとりは、未婚。
唯一、ひとり結婚し子どもがいる。


しみじみ思う。
人生いろいろ、島倉千代子なのである。



たくさんあるお地蔵さんの顔をひとつひとつ楽しみながら
ぼーっと過ごした。

桜の季節ももちろんよい。


とにかく、寺が判明してよかった。
もう、忘れまい。

続きを読む

スポンサーサイト

おおきに

ところで、京都はコーヒーがおいしいって知ってましたか?

老舗のコーヒー店も多いんですが
水がおいしいから、コーヒーもおいしい
という、当たり前の理屈なんですが

あとは、学生(書生)さんや、学者さんが
多く住んでいた、ということもあるらしいです。

イノダコーヒー

東京駅の大丸にも入ってるイノダコーヒー本店。
写真は撮りましたが、席が空いてなくてスルー。

7:00過ぎだというのに
観光客さんで埋まっているようでした。

で、通りすがりの前田コーヒー本店へ。

空腹でもあったことから
BLTサンドセットを注文。

※この辺りから、カメラの調子が悪くなっており
写真が収められておりません。

が!
コーヒー(オリジナルブレンド)、マジうまいです。
うなるほどです。
いえ、私好みの味です。
酸味が弱い方が好きなのですが
まさに、芳醇な香りとテイスト。

ダバダ~ダ~バ~ダバダ~

と口ずさみたくなるような
薄着で出向いた京都。
朝はめっきり寒く、冷えた体にも温まりました。

水がおいしければ、なんだっておいしいや!
BLTサンドの付け合わせ(?)の
サラダ(大盛)は、絶品!

喫茶店、いいなぁ、なんか。

続きを読む

ご褒美だもの

東福寺① 東福寺④

ギリギリセーフな東福寺の紅葉。もう、翌週には全部終わってそうなくらいの
ラストチャンスでしたね。

東福寺② 東福寺③

もみじなんかは、ずいぶん落ちてしまってもいましたが

東福寺⑦ 東福寺⑥ 

東福寺⑧ 東福寺⑨

しかし、かなり堪能できました。

そう、ご褒美は「再見!京都」
もちろん、深夜バスの強行スケジュールです。

往復、異なるバス会社を使うことで
前回とほぼ同様の価格で行けたんです!

続きを読む

トウキョー ナイトウォーカー&ワーカー

盛り上がりすぎてしまって
終電を逃した。

逃したというか、
あまり、考えず気がついたら1:00近かった。

今月で辞める同僚との送別飲み会だったので
話がまったく途切れず、
2軒目に行ったあたりで、もはや電車では帰れない?
とはうすらぼんやり思ってはいた。


送別飲み会でも寂しい雰囲気は一切なく
機関銃のように話しまくるハイテンション!

さて、どうしようか?

同僚はタクシーに押し込んだ。

うーむ、わしは歩いてみるかあ!?

続きを読む

おまけ~その後の顛末~

朝方、東京駅に到着し、その日はそのまま職場へ。
滞りなく、仕事を済ませ
昔の職場の後輩と飲み会。
結婚報告があり、うれしくなって、若干、痛飲。

翌日、ちょっとした二日酔いで職場へ。
仕事はなんとかきりぬけ、退職予定の方とお茶。
会話が弾み過ぎてスタバで23:00超え。

その翌日より、2泊3日で釜山へ。
ちょっとした幹事のため、荷物の準備やもろもろで
睡眠ややうす。

しかし、テンションはバリバリ。

あたりまえじゃ!


続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。