スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月17日 マンプク、マンプク

DSCF1379_convert_20130617123740.jpg

ブン・チャー(bún chả) ドーーーーン!!


昨年もこうだったろうか?

先週から
本当に、カンファタボーなハノイ。

湿度が低いので、気温高くても
ノープロブレム!


で、その陽気につられて
外出ついでに、
以前から、ずーーーっと興味のあった
ブン・チャー(bún chả)屋さん「Dac Kim」へ。


で、このありさま。

多い!いくらなんでも多すぎる・・・

ブン・チャーには
あげ春巻き(nem rán)も一緒にお願いできるのだが
頼んでしまったのは失敗の巻・・・

肉も、野菜も、麺も
大盛りっす!




続きを読む

スポンサーサイト

6月7日 ノウギョウをベトナムでイトナム

スポンサーサイトが出るほど、放置してしまった・・・。

どうも、Facebookの方が簡単だから
易きに流れがち・・・

読者のみなさん
申し訳ございませんでした。



さて。

DSCF1366_convert_20130607142048.jpg


たま~に
ランチさせていただいている
ジェトロの方から
新鮮生タマゴのおすそわけが!!!!!

「ご飯にかけて食べられるよ~」

DSCF1368_convert_20130607142155.jpg


さっそく、飯を炊き
かけて食べました!

ひっさびさの味~
おいしい~

おかわりして2杯食べました。
今日の昼ごはん、たまごかけごはん!(のみ)



ベトナムで農業を営んでいらっしゃる
日本人の方々がいる、と
このジェトロの方からきいており・・・

このタマゴも
日本人の方によるものだそうで。

おいしい、ほんとにおいしい。



そういえば。

千葉の上総一ノ宮でお蕎麦屋さんをやっている
店主から

「ベトナムでソバを育ててたりしないのかな?」

と問われていたこともあり
尋ねてみることにした。


そのお知り合いの農業をやられている方に
きいてみてくださるという。

ソバは寒いところのほうが育つので
ベトナムはどうか?とも思ったが

山岳部はかなり気候的には涼しく

また、ジェトロで農業取材に行った際
ソバらしき植物を見たことがある、と。
ただし、野生のものだけど、とおっしゃる。


そんな話の流れで教えてもらったのが
ベトナムでお茶をつくっている
日本人がいるという。


へえ~

続きを読む

5月5日 こどもの日・・・だけど

ネットニュースで見た
中国での、ネズミ肉の羊肉偽装は
開いた口がふさがらなかった。

常軌を逸しているどころの騒ぎではなく
人間は、どこまで愚かになってしまうのか?

計り知れない愚かさの可能性を秘めすぎている。

隣国の話と思ってはいけない怖さがある。



ネット社会の恩恵をうけつつも
Cafeにやってきた家族連れが
それぞれがそれぞれのiphoneをいじっている図。

若い父さんも、きれいな母さんも
小学生と思われるふたりのこども達も・・・

ここハノイでの後景だが、
日本はおろか、もはやどの国でも
見られる後景なのだろう。


もはや
消費者は選んでいるのではなく
選ばされ、持たされている感が否めないほどの
存在感を定着させつつあるモバイルツール。

コミュニケーションはどのくらい変化しているのだろうか。


そして。

続きを読む

4月22日 日本人だもの

それは
ほんとうに、広がる田んぼの中にありました。

DSCF1279_convert_20130423001815.jpg

ベトナム中部の街、ホイアンに
日本人の墓があると聞いていたし、ガイドブックにも載っています。

もし、ホイアンに行くことがあれば
絶対、、いってみたい!と思っていたのですが
スズキヨウコ女史のおかげでいくことが叶いました。


16世紀~17世紀にかけて
ホイアンには1000人以上の日本人が定住していたようです。
江戸幕府の鎖国政策で、帰国を余儀なくされたようですが
その名残として、日本橋(来遠橋・らいおんばし)は日本人によって
架けられたと言われています。


そして
日本人・谷弥次郎兵衛さんのお墓は
繁華街から少し離れた田園の中にひっそりとありました。



続きを読む

3月24日 春なのに


昨日。

ミニ同期会に、わしもがんばらねば!と思い


今日とて。

今月、赴任されたばかりの方とお話する機会があり
先輩ぶって色々話す以上に
わしも、がんばらねば!と再び、思ったのもつかの間。


お世話になってばかりいた友人の帰国話に
が~っくりきた。


いやはや、いやはや。


実は、ココロの底から頼っていたのだなぁ、と
改めて自己分析。


そんな自分に苦笑いだよ、ほんと。


続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。