スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月6日 世も末なりに

「みか」は18歳のときから知っている。


高校卒業して社会人になった時、
同じ部署に配属された同期で同僚。

はじめは、たぶん仲良くもしてなかったと思う。
寮も違ったし、課も違ったし。


でも、今でもつきあいのある
いや、つきあってもらってる友人だ。

既に結婚、出産、子育中の2児の母ちゃん。
なんども遊びに行ってるから、子どもたちは小さい頃から
知っている。


彼女は話を聞くのがとってもうまい。
だから、とにかく私はしゃべりまくる。


今日。
ベトナム出発前日。
彼女が時間をつくってくれて
めちゃくちゃ、しゃべった。


そして、彼女の話は
いつもこどもたちの話だ。


彼女は、こどもみんなの
母ちゃんになりたいんだと思う。
なれるとも思う。







続きを読む

スポンサーサイト

3月1日 ココロの準備

126826964757516127211_DSC01645_convert_20130301094137.jpg

今日から3月。

北の地は、まだまだ春には程遠い。

それでも、日の出も早くなってきたし
お天気のよい日の日差しは
幾分、やわらかくもなってきた。


一時帰国で戻ってきた
実家での数か月。


あまりの寒さにも、雪の多さにも
すぐに慣れた。

春を待ち焦がれる北国の
そういう感じも
久々に思い出したりした。


そう。
春が待ち遠しい感じ。

そして、
ああ、春が近づいてきたなぁ、という感じ。


まあ、
わたしのココロの春はまだ先だけど・・・。



日本にいても
なかなか会ってなかった方々に
これを機(?)に、なんか会えたり

会いたくても、会えなかったり

しょっちゅうな人でも
別の展開があったり

復興の地でがんばっている方々にも
久々に、そして、新たに会えたり。


いろいろ
思うところもあるけど


みなさんからは
冬眠クマように
栄養はたっぷりいただいた。


ありがとうございます!


そうね。
その栄養を成長のもとにしなきゃね。


すこしづつ
そう、すこしづつ

ココロの春の準備をしなくちゃ。



いや、来週はもう一気に
夏模様かなぁ・・・







続きを読む

2月23日 いとしのテリー

20130222_172704-2_convert_20130223194305.jpg 20130222_172324-2_convert_20130223194348.jpg
※Terryとあっこさん 


25歳で渡ったニュージーランド。

ホームステイしていた当時。
ココロのよりどころは

Mr.ビーン

そして
ホスト・ファザーのテリー

自分の英語力のなさを
現地で思い知り

ましてや、
あたりまえだけど、英語しかない英語漬けの生活に

もし空飛ぶダンボなら
おもいっきり、耳をふさいでいるような
ココロの状態を
オープンにさせてくれる存在だった。


テリーのような人が
本当のジェントルマンだろうな、と思うほど
初めて接した紳士でもあった。

妹の職業をきかれ
「コンクリートを作っている」
と応えたときも

ニッコリ笑って
「ビルを建てているのかな?」と確認してくれた。


夕食の後には、必ずデザートがあるのだが
Boyd家は、アイスクリームが定番。

冷凍庫には、何種類もの1リットルタッパの
アイスクリームが入っていて

「ユミコ、たくさん食べなさい」
と器をアイスで大盛りにしてくれた。


物静かで
声をあらげたりなど絶対せず

「Kiwiハズバンド」の典型で
忙しい奥さんのサポートをなんでも
進んでやるような人だった。


「何かあったら、すぐにいいなさい」
と言ってくれていたが
何かあるまえに、家は出てしまった。

ほんの4週間のホストファミリーだった。


Facebookをはじめたとき
Terry Boyd で検索してみたりしていた。
ヒットする顔や情報に該当はなかった。

まあ、年齢的に厳しいかな・・・


ずーっと、Boyd家とカードのやりとりをしている先輩から
テリーが亡くなったことをきく。

ずいぶん、以前のことなのに
ものすごく記憶に残っているのは
テリーの優しい笑顔。


そうそう。
奥さんのメアリーがとっても忙しくて
たまに、夕飯がフィッシュ&チップスになることがあった。

買ってくるのはテリーなんだけど
「ここのは、けっこういけるんだよ」と。

そう、本当にいけるフィッシュ&チップスで
おいしかった。

いや、そのあとの
「今日のディナーは量が少なかったから」と

ニッコリ笑って
いつもよりてんこ盛りになってる
アイスクリームに

思わず大笑いしてしまった。


昨日のことのようだ。


不義理なわたしでしたが

ありがとうございました。




2月14日 シアワセ

r_image.jpg


「お客様サービス室、○○です」



11日発売のカップ麺を入手するべく
捜索二日目は、効率も考えて
かの明星さんに問い合わせすることに。


昨日。

雪がやんだ夕方。
家からわりと近い2つのコンビニを物色したものの
発見できず。

遠出の前の下準備。


お客様サービス室というところは
決して花形な部署ではないし
問い合わせより、むしろクレーム色の強い電話が
たくさんあるのだろうなあ・・・


この部署の人は
「ふざけんな!」と思うような電話ばかりでも
日夜、消費者の声を拾っているわけだよなあ・・・


あんがい、会社の左遷先部署になってたりして
すっごいモチベーション低かったりして?


いや、もはや部署ごとアウトソーシングされちゃってて
どこかのテレマ会社が請け負ってるかも?


荻原浩/著の「神様からひと言」すら思い出しつつ


一本の電話をいれるのに妄想中。


しかし。
対応如何によっては

今後、御社のカップ麺もインスタントラーメンも
鈴木福くんさえも無視するぞ!的意気込みのいち消費者は
フリーダイヤルに電話したわけです。


その一声は
誠意のありそうなジェントルマンっぽい
男性の声でした。

かなり期待が持てそう!



続きを読む

2月11日  ・・・・。

DSCF1075_convert_20130211132919.jpg


ふぬーーーー!っという
なんとも、もやもやしたキモチのまま



己の鈍感さや不甲斐なさ

ましてや
肝心なときに
何か役に立てることがあるんじゃないか?と
考えても
結果として、何の役にもたててないじゃん!


と思い知ることとなった
上京したここ数日。


そんななか、
深夜、バスの中での訃報。
友人のご主人が亡くなった、という。



見間違いではないか?と
なんどもその画面を見直したが
なんどみても、同じ内容で。


泣けた。



続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。