スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛同者探し

 実家建替え計画である。
よもや、自分ひとりでモヤモヤしていても、何も進まない。そうかと言って、不義理中の親にイキナリ持ちかけるような話でもなく。意気地ナシな娘なわけだが、とりあえず妹に相談してみることにした。

 妹は、地元にいるが実家には住んでいない。そうは言っても、地元好きの彼女は、住民票すら移さずにいる。たまに、実家に顔を出す、私からしたら「親孝行娘」である。
 「どうも、デスクワークは向かない」と言って、高校を卒業後、工務店に就職し、今、鉄筋工をしている“ガテン”女である。私も家工房に入り、基礎工事の現場見学などする中で、妹の職業を初めて理解したわけだが、10年くらい辞めずにいるのだから、たいしたものである。

 いや、家族自慢をしたいわけではない。

続きを読む

スポンサーサイト

リスのいる家

 実家の裏にクルミの木があって、そこにはリスがいた。
小学生くらいの頃からの記憶をたどると、秋口。恐らく冬眠に入るまえの腹ごしらえかと思うが、カリカリ カリカリかじっているような音が聞こえ、音のする方に目をこらすとそこにはリス。田舎とはいっても、リスを見れるのは頻繁なことではなく、よく興奮して、でも誰にも言いたくなくて、ニヤニヤしていた。

 実家には高校で下宿生活に入るまで過ごしたが、それでも確かに、毎年同じような季節に「リスの音」が聞こえ、冬が来るのだな、と実感していた。まさか同じリスではあるまいが、冬到来の風物詩だった。

 その風物詩は今はない。クルミの木を伐採してしまったからだ。

続きを読む

基本中の基本。

建ぺい率である。

家工房に入社してすぐに、「ケンペイリツ」という言葉に「???」
漢字すら浮かばない。今でも「ペイ」をしっかり漢字で書けない。
そもそも、納得いかない!

モノの本によると・・・
「建蔽率(けんぺいりつ)とは、敷地面積に対する建築面積の割合をいい、容積率(ようせきりつ)とは、敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合をいいます。その限度は都市計画で定められています。」

なぬ!?都市計画で定められている??しかも、「容積率」がオマケでついてきた!?
つまり、どうだというのだ!

続きを読む

Bon Voyage!

さて、私の友人家族である。
4年前、父島に移住した。毎年、年賀状で生存確認をしている。遊びに来い、と年賀状で催促されるが、なかなか遊びに行けない。同じ東京都なのに、海外に行くより難易度が高いエリア。そして、同じ東京都だが、きっと全く異なった生活習慣であることは、彼らのハツラツぶりを見れば、よ~くわかる。

田舎暮らし、と言えば聞こえはいいが、都会生活にはない苦労もあるだろう。しかし、今はとにかく子育てに体力を費やしているらしい。2歳の男の子がいるが、できればあと3人!と言っている。パワフルかあちゃん、とうちゃんである。
で、彼らが世界一周旅行に旅立つという。

続きを読む

家工房で4ヶ月過ぎました

 縁がなかったら、絶対入社していないであろう北海道家工房にきて4ヶ月が過ぎようとしている。
 
 入社してから、実は初めて、住宅業界、建築業界のことを勉強し始めた私としては、三歳児のごとく質問せざるを得ないのだが、何を質問していいか、ほとんどわからない。
 
 入社当時は耐震強度偽装事件もいろいろな問題が明るみになっていた頃。
鉄筋コンクリートと外断熱工法で建てたうちのモデルハウスでは、お客さまから、偽装話が出ることもしばしば。お客さまと一緒になって「うまい話にロクなことはない」と共感したり・・・。 

続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。