スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっ、やられる・・・またしても。

 おめでたいことが続いた先月の余波で、金欠月間の今月。
どうしてもがまんしていたが、がまんしきれず買ってしまったハードカバー。文庫本になってから買おうと思っていたのに、こらえきれなかった。

 重松清の「カシオペアの丘で」上下巻。

最近、重松氏の書く本の登場人物は、私の年齢に近い。
だから、共感するということではないのだが、親近感をもってしまったりする。

 重松氏のファンである人はよくご存知かと思うが、「まっじで泣く」話が結構ある。私は勝手に「ノスタルジー作家」と呼んでいるが、なんというか、懐かしくなるような気持ちになったりする。心が、ちょっと温まる話が多い。

 「流星ワゴン」は天才!と思ったし、「その日の前に」で泣きすぎて目を腫らした。もちろん、それ以外にも多くの作品があるが、この二作品は、何度でも読める、読んでしまう。

 そう、そして「カシオペアの丘で」は、この二作品を超えるらしい?!ラジオで何度もそう、宣伝している。

 だから、買ってしまった。

続きを読む

スポンサーサイト

住めば都・・・

 引越しをせねばならないらしい。

私は現在、賃貸マンションに住まっているが、先ごろ厳重な配達確認がきちんとできる宅配便で、管理会社から通達が来た。

 簡単に言えば、もう築34年。一応、当時の耐震基準には則した建物だったが、昨今の建築法改正などの諸々で、実態としては大丈夫なんだろうけど、現在の基準にはどうも則していなさそう。何かあっちゃあ、困るし、申し訳ないが、年内までに退去してほしい(切望)、らしい。

 ガッガーン、である。

続きを読む

説教会

 今日、昔の仲間の独立祝いで何人かで集まった。
予定より欠席者もいたが、独立するにあたった経緯や、今後の抱負や商売状況なんかを話していたのだが、ひょんなことから(いや、狙っていたように)、その方の恋愛感の話にどんどん突込みが入る展開に。

 お付き合いをしている年の離れた、しかも遠く離れた場所にいる彼女に対して、「どうすんの!いったいぜんたい!」と私も含めた、エセおっちゃん、おばちゃん連中は、どんどん突っ込みまくる。

 4人対1。かなり勝ち目すらない、この突っ込みどころ満載の恋愛?結婚?話はどんどん展開していく。

続きを読む

背中を押してほしい?

 みんなが悩んでいる。
 みんなが不安になっている。
 みんなが、一歩踏み出せずにいる。

 先週、そんな人たちが大勢集まる場所に行く機会があった。
(怪しい宗教ではありませんので、あしからず・・・)

 若者達も中年者も、ちょっとでもキッカケがほしくて集まってきたのだろう。あいにくの雨模様にもかかわらず、大勢の人がきていた。

 みんな、とにかくまじめに悩んでいた。

続きを読む

国をすてる

 青森県の深浦港に脱北者の人々が到着した、というニュース。
続報を熱心に聴いていると「無力な支配者に不満」というようなコメントもある。眠らないために麻薬も所持していた、等とあったものの、とにかく保護され、韓国に移送されるらしい。

 想像することは難しい。
国を棄て、決して安全とはいえない船で、海に出て行くときの気持ちは、希望なのか、絶望なのか?海で嵐があったら、転覆するかもしれない危険よりも、新しい国を求めた、ということなのだが。

 これは、あきらかに現代に起こっている現実だ。

続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。