スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くシアワセ

福祉ベンチャーパートナーズ社マングローブ社共催の
「障害者雇用先進事例視察ツアー」に参加した。

福祉ベンチャーパートナーズ(FVP)の大塚代表の講演会を聞いてから
以後、ウォッチングしていて、この企画を知った。

現地視察にグローバルダイニングさんが入っていたりと
非常に興味を引き、参加をすることに。
あわよくば、大塚代表との飲み会を今回はセッティングしてしまおう!という
安易な下心もあり、ここはフリーになった強みを最大限に!と。

そこで、出会ったのが大山氏である。

続きを読む

スポンサーサイト

うっしっし。

桜も散った。いい季節になってきた。

かなり流行最前線!
「百日咳」かもしれないが、医者には行ってない。
ちっとも効かない咳止めシロップをだましだまし飲んでいる。

声は新宿二丁目系。
葛城ユキのボヘミアンか、もんた&ブラザーズのダンシングオールナイトを歌えるだろう。
歌わないけど。

なーんにもしないまま4月になった。
でも、アクションのしがいのある春!声はもんたよしのりでも、行動はできるはず。
めずらしく、目標を決めることにする。

続きを読む

『夢がなくても人は死なない』

2ヶ月くらいに一度、禁断症状が出てくる。

その際大き目の書店に行き、手当たり次第、直感でぴぴっときた本をピックアップし
大荷物で家に帰る。

全部読むときもあるが、後でと本棚の肥やしになっている本も多い。

で、今回の禁断症状時、めずらしくというか、久々に
ビジネス書コーナーへ足を運び、目についたのが、この本。

『夢がなくても人は死なない』著/三浦 展

続きを読む

【いつまで続く?!】ブラジル、再び・・・

腹痛のまま、4月にはいっちゃいました。桜満開です!すみません!


さて「日本語が通じる病院」。
確かに通じたと思う・・・。が微妙なニュアンスをうまく、伝えられない。

若い女医さんが聞く。「どこが痛いですか?」

私「どこって、こうこの辺?(とへその周辺指差す)とか、下の方とか、全体的というか・・」

女医「どのような痛みですか?」

私「どのように、ってキリキリというか、シクシクというか、とにかく痛いんですよ」

女医「・・・・・」

私「針で刺すように痛い・・・」

女医「・・・・・」

私「とにかく、痛いんです!(涙目)」

女医「・・・・(数秒、いろいろな書類に何かを書いて)、
   大丈夫です!コレラではありません!」

私「コレラだったら、日本に帰れないっつうーの!(ココロの叫び)」

診断が危ぶまれる。




続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。