スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれに・・・

この週末は、とってもいい日和でした。

今日は、三年前になくなった先輩の墓参りに行き、
三回忌だから、と友人と一緒にお寿司を食べに。
ちょっと、法要っぽく昼から一杯・・・いや二杯、三杯と、
いってしまいましたね。ははは。


それで、ちょっとダケ赤ら顔で、シゴトをしまして
夕方は、コンサートに行きました。


中 孝介氏です。「あたり こうすけ」と読みます。

彼の生歌は、二度目です。
一曲目で、ちょっと涙が出そうになりました。

墓参りも行ってたし、お酒も入ってたしね。

続きを読む

スポンサーサイト

「エコ」の話

エコばやりである。

なんでもかんでも「エコ」になっているっぽい。
「エコ」とまたしても短めの言葉になっているが
もとは「エコロジー」=人間も生態系の一員であるとの視点から、人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方。(辞書より)
であるらしい。

たぶん、ずーっと以前からあった言葉だとも思うが
北極や南極の氷がとけ始めてきて、結構、気ぜわしく
使われるようになったと思う。

いや、言葉として使われるのは問題ない。というか
どーでもいい。

要するに行動に移しているのか?という点に限る。

まるでヒトゴトのように書いてもいるが、
北極と南極の氷が全部とけたら、今、私が住んでいるところは沈む。
確実に沈む。

というか、そもそも温暖化を止めること自体
もはや、できないのではないか?

水中生活を人間はし始めて、というか強いられて
もう一回、生物体系をミジンコとか魚から始めるような
生態系が繰り返されたりして・・・

妄想でもあり、SFでもある。

とのん気なことは言っていられない状態でもあるらしいが
もう、地球規模的な対策を誰も、どこの国も打てそうにないので
個人レベルに、対策はゆだねられている、とも言える。

続きを読む

しゃべれども しゃべれども

先日、集合がありました。

高校卒業後、入った会社の20歳前後を過ごした同僚たちの集合でした。
9名です。

実は、亡くなった先輩もいるので、全員集合にはなってないのですが
それでも、一気にボルテージが上がって話し声も当時のように。

こじゃれた広尾のお店を、当時の上司が予約してくれましたが
まったく我々は、こじゃれていない。

他のお客様は一組しかいらっしゃらないのをいいことに
ふんだんに話し、ふんだんに飲み、飲み、飲み。

お会計は、びっくりして息を飲みましたが
みな、大人なので、きちんと清算できました。

ふ~。

で、調子にのって二次会へ。参加者3名です。
飲んだくれ3人組、とも言います。

続きを読む

夢実現な人々

夢実現フォーラム』なるものを観にいく、というか聴きに行く。
友人がこの企画でプレゼンターのひとりとして参加していることもあり、でだ。

2日間だったが、そのほとんどの内容を聴く。
「夢」にあてられた2日間でもあった。

1日目。
「どうせ無理」を世の中からなくしたい!そのために私は宇宙開発をする、という方の講演を聴く。

植松電機という、北海道の会社の専務・植松努さんの話はやばかった。

人の話を聴いて感動するのも久々で、そして、淡々と語る、底力的な想いに
なんだか、「すっごくいいな、この人!」と。

おもしろいことを考えて、おもしろく生きてる人はいるんだ、やっぱり!
私も!

共感しまくったあげく、「植松電機」「植松電機」と呼び捨てにしつつ、その翌日も含め
多くの人に「植松電機」を語る。

感動と共感は人を多弁にさせる。とも自ら実感。

続きを読む

私も病院で考えた

こんなところで書くのもなんですが
母親が緊急入院とのことで、緊急帰省をしました。

急性で重症な病で意識不明。親戚一同ばたついていました。

結論から言いますと、回復の兆しが明確になり
とりあえず、あとのことは父にまかせ東京に戻ってきました。

ひと安心です。


実家から離れている年数の方が既に長くなってしまっている私は
いつも、駆け込んで病院に寝泊まり看病することしかできないわけで
父母含めて、何度目かの病院での寝泊まりです。

病院という場所は、いろんなことを考えさせられるんです。

続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。