スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合い入れなおし!

明日から7月ですね。

旅から帰って、荷物を整理したり、部屋を掃除したりして過ごしていたら
急に、何もしたくなくなる病になり、ちょっと気を抜いて数日経ち・・・。

復活!


目下の目標はもう、明確になっています。

とりあえず、ふたつ。

①とにかく、シゴトを見つけて、旅の借金をすぐに返す!

②試験を受ける!


?????

続きを読む

スポンサーサイト

小画面への現実逃避?

食い倒れ、そして悔い倒れた大阪。
東京へ出発するときには雨が。

涙雨か?

激安高速バスは、リクライニングが10度くらいしかできない
命名「直角シート」。

以前、後輩が盛岡から上京する際に乗り、我慢地獄になったのと
ほとんどかわらない、と踏んだ。


この直角シートで2名並ぶのはしんどいなあ・・・

と思っていたが、神様の采配か
私の隣は誰もいなかった。

イエーイ!

二人並びのところは、どんなにスリムな方々でも
きつそうだ。

寝れないでしょ、たぶん・・・。

すみませんねぇ、とココロでお詫びをし
私は足を隣のシートに乗せ
リラックスしていた。


しかも!

後ろの席のお客さんは
キャンセルしたらしい!

イエーイ!

リクライニングを極力15度にするべく
ぎゅぎゅっ と
押しまくる。


バスに乗車してから大降りなってきた雨。

東京では晴れるといいけど・・・


続きを読む

食い倒れ・・・られない!

以外に快適な激安高速バス。
大阪までは、リクライニングもちゃんとできるバスだった。

で、「まんきつ」で快眠したくせに、バス中でもぐっすり快眠。
どんだけ寝るつもりだ!

到着した大阪は、快晴!
梅田

これまた東京行きバスの出発は24:00過ぎ。
1日大阪を満喫できるぜ!

そう、すでに心に誓っていたのである。

食い倒れちゃうよ~

続きを読む

未踏の「なんだかなぁ・・・」

鹿児島から福岡へ向かい、その日小倉まで移動。

以前、働いていた時の後輩Oちゃんがいるので、ついでに
会って帰ることに。

もう10年前の話だね~なんていいながら
すっかり三十路ーズの仲間入りをしている彼女も
なんだか、すっかり大人になられて・・・

なんだか、感心してしまいました。
こっちの水が彼女に合っているようにも。

まあ、働いていればいろいろある、当り前のような
人間関係での問題も、彼女なりに消化できてもいて。

そう、すっかり大人です。

で、大人なOちゃんに、おごってもらった!Yeah!ごちそうさま!
調子にのって、飲み過ぎたね!我々・・・。


そんな楽しい小倉での夜を過ごし、激安高速バスで
とりあえず、大阪まで向かうことに。
で、深夜出発なので、宿泊先を出てからも時間がたっぷり。

でも、小倉はあいにく雨模様・・・。
あんまし、出歩く感じもなく、

駅構内をうろついたり
無意味にモノレールで往復(?)してみたり
マックで、死ぬほどコーヒーをお代わりしてみたり・・・

その内、どうしても横になって眠りたい衝動が
襲ってきた。

しかも、大波!

そこで、私は行くことにした!

コワタリ未踏のエリアである。
知識もかなりない!

そこは・・・


続きを読む

一路 東京へ

さてさて・・・

なんだか、とってもイキナリっぽいですが
東京に戻ります。

少し、迷いましたが
決めたら「即」です!

東京まで移動が続くので、
細かな話は、また後ほど・・・。


*****
(どーでもいんですが・・・)

で、東京までどうやって帰ろうか、と思って
いろいろ調べてたんですが、

高速バス!

激安っぽいです。

鹿児島-福岡 2300円!約4時間。
ぶっちゃけ、屋久島内でバスで島一周の金額と大差なし!

福岡-東京 9300円!でも2泊3日・・・。

こんなコースで帰ってみます!

では、東京に戻ったらまた。

鹿児島港

海はあるけど、やっぱり岳?

ノンストップトーキング地獄(?)から脱出するために
右ももは、前日に増し、かなりのヒドイ状態ではあったが
できる限り島一周を試みることに。

島の南側に滞在していたので、
北西部に行ってみることにする。

こちらの方には、砂浜の海岸もあるらしい。
バスを移動手段に出発!

で、バスに乗ったものの・・・
終点まで行ったものの・・・

何もない。
というか、休める場所が全くなく
折り返しのバスの時間まで2時間ほどもあり

歩くことに!

上屋久島 道端


ももは痛いが、なんて歩きやすい道なんだ!
どこまででも、歩けそうだよ!

(・・・ウソ)

続きを読む

星空に願いを・・・

屋久島鹿
↑ヤクシカ


前日の「縄文杉」参りで、
予想通り、翌朝は右ももパンパン状態。

かなりのぎこちない歩行状態で、
今日は、ちょっとおとなしくしとこ!と思い
のんびり朝ごはんも食べ、ブログでもアップすっかな、と。

屋久島でお世話になっているのは、
もちろん、格安ゲストハウス。
オフシーズンであることもあり、
私の他には、男性2名(らしい)。
しかし、彼らは荷物を置いて、山小屋に泊まりながらの登山に出かけているらしく
私、ひとり。

貸し切り、イエーイ!状態だったハズなのだが・・・

続きを読む

自分を誉めてあげたい!

石垣島を旅立つその朝。

虹が!

幸先のいいスタートか!
っていうか、虹なんて何万年ぶり?
っていうか、マウイ島っぽい!

まあ、そんな幸先のいいスタートをきった日。
密かに・・・って密かになる必要ないけど
屋久島に移動。

もちろん、初めて行く場所。

スルーしようと思ってたんですが、
やっぱり行くことにした。

昔、豆腐に凝っていた(?)頃。

京都の有名なお豆腐屋さんが
屋久島の水をわざわざ汲んできて
その水でお豆腐を作っている、というのを聴いていて
その時に「屋久島」に憧れていたことを思い出したから。

行っちゃっとこう!

で、鹿児島市内経由で渡ったわけです。

屋久島といったら、『縄文杉』でしょ、やっぱり!


続きを読む

“おど”さん

波照間 夕日 ひまわり


波照間の民宿で一緒になったRさん。
片道切符でいらっしゃった、と。

移住?

その謎は二泊目に解明される。


島民の男性と結婚を前提にお付き合いをすることにした、と。

前回、来島時出会って、遠距離メール恋愛(?)
で、今回、会いにだけくるつもりだったらしいが
往復で予約したチケットで、万一、帰りの便をキャンセルしても
お金は戻ってこないことを確認した時

まあ、じゃあ片道で行っちゃうか!と。

ご自身でもそんな決断をした
大胆な自分に驚いたらしいが、、、

結婚までいくのかどうかの保証もないし?
シゴトとかもあるのか?
やっていけんのかなぁ?

いろいろ考えないわけでもない。

でも、行っちゃおう!
行っちゃってから、考えよう!


という、ステキなストーリーに出会えたわけなんです。

で、

続きを読む

沖縄ネーム “おど”さん

波照間 道

波照間島に渡ったことに、大きな意味とか目的とかはない。
最南端かあ・・行っとこう!ってなもんである。

小さな島ゆえ、不便さは限りないだろう、ということで
民宿にお世話になることに。
食いっぱぐれることにはならないからね。

後で聞いたら、実は人気の民宿らしく
早めに予約をしないと、宿泊できないこともあるらしい。
シーズンオフとか、平日だったとか
いろんなラッキーもあったかもしれないが、数日前に電話して
予約できたので、そんなものだと思っていた。

部屋数が5部屋。7~8名で満室だ。
2泊お世話になったのだが
一泊目は5名、二泊目6名。

確かに、人気があるのだ、と実感。

そんな民宿で、「はっ」と気づいたもんなんです。

続きを読む

南の果て・・・


ここは、波照間島(はてるま)。
ニシ浜ビーチ。



映像をどうぞ~。




自分の感動を共有したい!と思って
トライしたんですが、

なにせ、コンパクトカメラでしかなく・・・
画素数も低く・・・

昭和な色合い、
しかも、おっちゃんも映ってるし・・・

波の音も微妙・・・


ですよね~

続きを読む

「さびしさ」の相違

公園から


「ひとりはさびしいでしょ~」

石垣に来て数日。毎日、居心地のいい場所を求めて放浪していたが
やっと見つけた!

と思った場所で、本を読み、海を眺め、ぼーっとしていたら
スクーターで「おじい」がやって来た。

「あんた、名前なんていうの?
どっから来たの?
石垣、初めて?
島、周った?

じゃあ、おじいと「ゆんたく」しよう!
『ゆんたく』ってわかる?」

一方的な質問攻撃&強引TALKおじい。の登場である。

やれやれ・・・。

続きを読む

決断するまでがね!

木

沖縄料理の味に、マンネリ化を感じ
その日、宿の近くで見かけたインドカレー屋に入る。

感じのいいお店で、たぶん私と同世代くらいのご夫婦で
やられていらっしゃるお店のようだ。

奥様がバックヤード、ご主人がホストかな。
このご主人のもてなし方がちょうどいい。ふーん、センスいいな。

なーんて、思いながら、いろいろ店内を物色していた。

続きを読む

感動の海!海!海!


うーん、コンパクトデジカメでは表現できる限界がありすぎですが

川平湾①

川平(かびら)湾です!サンゴ礁で超有名らしいです!
っつうか、奇跡的な透明度!

川平湾③

川平湾②

足、海水につかってるんっすよ!


続きを読む

ぎゃぼ~ん 石垣

さとうきび畑



サトウキビ畑を抜けると

そこは・・・

豆腐の比嘉看板





豆腐屋だった!

豆腐の比嘉 ゆしどうふ定食

ゆし豆腐定食 「特大」 550円!


石垣は、ぎゃぼ~んの連続から始まった・・・。


続きを読む

で、沖縄で?

首里城
↑言わずと知れた首里城・・・復刻版だって知ってましたか?


漂流する若者たち漂う沖縄で
わたしもイチ漂流者な感じのムードになっていた。

そういえば!

出発前、人生の大大先輩のO氏が

「沖縄に行くんだったら、紹介したい奴がいるんだ!」

とおっしゃってくれていたことを
ふっと思い出し、メールをしてみる。

タイミングが合うかどうかはわからないが、
思い立ったが吉日!

すると、、、O氏から電話が。

レスはやっ!

と思っていたら、あ~ら不思議・・・
ちょうどO氏は私のブログを見て

「こいつ、沖縄いっとるやんけ!」ということで
ブログ経由でメールを下さっていたらしい。
もちろん、外にいたので、そんなことは知らなかったのだが
その紹介したい、という方に連絡を取ってくださっていたらしい。

そんなおり、私から「思ったが吉日メール」が届いた、
というまあ、非常にグッ~ドタイミングな出来事であったのだ。

「すぐ、ご連絡します!」

O氏からうかがったH氏の、しかも携帯にすぐに電話する。
もちろん、まあ~ったく存じ上げていない、しかもH氏も
人生の大大先輩である。

やや緊張もしつつ
「はじめまして!・・」と話し始めると

「ああ、Oさんから聞いてるよ~。明日から関西行くんで、今日しか会えないんだけど
今晩は、大丈夫?」

「もちろんです!よろしくお願いします!」

絶妙~なタイミング!
思ったが吉日作戦は、たいていうまくいくことにきまっているのだ。

しかしOさん、本当にありがとうございます。
この場も借りてお礼させていただきます!

続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。