スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソツギョウ オメデトウ

ひなまつり


今日は、職場で毎月一回行われている
3月のお誕生日会+お雛祭り。

お雛さまからはもう、ずいぶん日がたってますが

薄焼卵をごまんと焼き、
中はいろいろ混ざった酢飯。

ほんとは、一人前をお内裏様とお雛様の対にしたかったらしいですが
時間の都合で、お内裏様のみ。
あとは、お雛様になるべくしてなれなかった
薄焼卵と、酢飯おにぎりが。

甘エビのお味噌汁と一緒に
皆さんでいただきました。

目に楽しく、しかもおいしかった。

作る方も、食べる方も楽しみになっている行事。


もう3月も終わり。行事と言えば

「卒業」の季節ですよね。

続きを読む

スポンサーサイト

疲れたロッカー?

春らしい週末でしたね。
家の近くの公園の、桜のつぼみも香りを放ってます。

で、週末、2本映画を観にいきました。

ハート・ロッカー

アカデミー賞ですから。観ておかなくては、と思い
前情報は多く入手せず、勇んで行ったんですが・・・

・・・・・。

上映中、息をしていたかどうか記憶にないくらい
息をのんで観てしまう、そんな映画でした。

邦題がカタカナで「ハート・ロッカー」だから
なんか、ココロがどうのこうの、っていうことかしら?と
思ってましたが

「HURT ROCKER」が本題で、傷の箱?直訳すぎか・・・

と家に戻ってから、ググって翻訳してみたら

「疲れたロッカー」

・・・・

直訳すぎるだろ!

続きを読む

なんか、ちがくね? ~わたしは鮨屋からすべてを教わった~

前回、つ・づ・く 
にしたのは、長くなるからで、で
前もって言っておきますが、長いですヨ。



再上京して入った会社で
初めて、組織の運営をするというポジションにつくことになった。
まあ、マネジャーですな。

どーすりゃいいのか?と試行錯誤の毎日で
特に「サービス部門」であったから、
少なくとも私なりのスタンスは持たねば指導はぶれる、と思い
手当たり次第に、関連書籍を読んだりしたもので。

実は、飲食業というところは
その手本にすべきものが、良し悪しは別としても
おおいにあることに気づきまして。


で、私が感銘をうけた、というか
これだ!と頭のうえに電球が!

ぴかっ!

それが、とある鮨屋。

続きを読む

なんか、ちがくね?

と、思うことが最近多い。
直近でいえば、こうだ。

勤務先で印刷の依頼をすることになった。
業界的には、わりと知名度のあるところらしく
他の印刷物もお願いしているとのことにて、依頼する。

・・・・・。

「迅速」を売りにしているのに迅速でない。
担当(と言われた)営業マンが連絡をくれるまでに4日。
見積もり提出に4日。版下作成1週間、印刷納品までに15日間・・・

見積もりの内容への質問の返答に即答不可。早くても明日、最悪3日くらい。



なんじゃ、それ?

続きを読む

『フンバルムービー』 ~シメキリ~

高校無償化法案が、というか「も」話題になっている。

ラジオからは、是か非か議論が、リスナーを巻き込んで行われている。

至れり尽くせりだねえ~

が、感想だ。
親が資金難に陥り、あるいはそもそも厳しくて
学校に行けなくなる子どもがいたのは
昔だってそうだ。
お金がないから、「公立」は当たり前で
私もそうだが、奨学金制度なども活用しながら
それでも、下宿などしていたから金食い虫だった。

それでも、両親はなんとかかんとか、やりくりしてくれていた。
ありがたいことだった。
ほんとに、実にホントにやりくりしてくれてたんだと思う。

奨学金制度も助かった。
10年間での返済だったので、社会人になってから無職時代も含め、返済し続けたものだが
返済完了の時には、終わった~と思ったものだ。

中学卒業後、就職した子だっていたものだ。
金銭的なことではなかったのかもしれないが
そういうことだってあった。

親におんぶにだっこである中高生たちは
親の状況にあわせざる終えなくても仕方がないのだ。

それが、「ヨノナカ」というものだ。

というか、昔からこの制度があったら
親は、少しは楽できたであろうになあ・・・と
まあ、そんなとこ。


このままだと、お金を持っている親の子どもしか
学業を営めなくなる、なーんて意見もあるようだが
そんなアホな。

勉強したいヤツは、どーいう手段を使ったってやるんだ!
親のせいにしても始まらないってことが
わかるヤツはわかるんだ。

そのうち、大学すらも無償化されるようになったら
むしろ、世も末じゃないのか?

という、そういうことをラジオを聞きながら
考えてしまったが

実は・・・

そんな場合じゃないのだ!

続きを読む

同期のサクラ

以前、勤めていた会社で一緒に働いていた後輩が
この一年、タイのホテルでインターンをしている。
ほぼ一年ぶりに一時帰国するとの情報を彼女のBlogでキャッチ。
短いステイの合間を縫って、時間を空けてもらった。

サシでもいいが、せっかくだからと
以前の会社の同僚たちも誘うことに。

私の勝手なメンバーチョイス。
場所も、彼女の宿泊場所の近くが良かろうと「浅草」で。

何といっても、彼女の帰国日の夜の時間をいただいたわけですから。
ご家族の皆さんよりも先に会うって、どうなの?と
思いつつ、まあ、良かろうということで会の開催を楽しみにしていた。

で、彼女には同期入社がひとりいる。

その年の新卒は2名。彼女とM君の男女1名ずつ。
当時、会社の規模は30~40名くらいだったろうか?
新卒採用を始めて3年目の年。

そう、彼らは同期のサクラ。

しかし、ムチャクチャ仲が悪かった(苦笑)。

しかし、今回、M君もはりきって参加していた。

続きを読む

LONG WALK TO ・・・

マンデラ


モーガン・フリーマン氏ではありません。
本物のネルソン・マンデラ氏です。

15年振りに探しだした本。
マンデラ氏の有名すぎる自伝「LONG WALK TO FREEDOM」です。

なぜ、15年振りに、探し出したのか?
英語版なんですよ、しかもね。




続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。