スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩きながら・・・

今日は友人宅で、うどん(?)パーティー。
大量のうどんを食すべく、集い、
大いに食し、飲み、しゃべり。

何故か、友人のひとりが台湾旅行中に録画依頼された
「チェイス」の最終2話分に、真剣に見入り、
サッカー好きの友人と一緒に、イングランド戦を観戦したものの
オウンゴール2点に「おい、おい」と突っ込みを入れ

興奮冷めやらぬままの帰宅途中。
なんだか、歩きたくなって、最寄駅への乗り換え駅で降り
自宅まで、徒歩。

おおよそ30分。ぶらぶらといつもと違う道を通ったりしてみる。
築地市場はすでに活動し始めていたり、
真夜中なのに、縄跳びしてる若者がいたり
交番で介抱されている、酔っ払いさんがいたり

イヤしかし。

東京は安全だ。
か弱くもないし、うら若くもないが、
深夜、女性がひとりで歩いていても、
しかも鼻歌交じりくらいの軽快さで
歩ける。

幸せなこった。

で、活動し始めている築地市場をパチリ。
↓↓↓
夜 築地

続きを読む

スポンサーサイト

緊迫感 弛緩感

タイでは、反政府デモがどんどん加熱し、タクシン元首相に逮捕状まで出ている。
朝鮮半島は、韓国の哨戒艦沈没事件以降、南北関係が激しく緊張状態続行中。

タイでは、以前の職場の後輩が働いているし
韓国には、先輩が住んでいる。

とにかく、大事にならず
無事でいることを思うしかないのだが、
その緊張感や緊迫感を感じずに過ごせている
日本という現在に、感謝するよりない。

内部事情的にはいろいろもめてるけれどもね。

危機意識が最も低い、のんきな国民であるらしい我々は
時として、世界の笑い者になってしまうが
笑われようが、さげすまされようが
そういう安全な国であることは、自負していいこと。

それでも、毎日、殺人事件のニュースがない日はなく
簡単に人が殺されてしまう風になっているのだが。


続きを読む

フォローする理由

twitterでいう、フォロワーさんというのは、
要するに、そのツブヤイテいる人を支持します!応援します!という
意味でフォローを買って出ている、ということなのですよね?


立場的に下のもの(⇒こういう表現が適しているかどうかは微妙)が
立場的に上のものに望むこと、というのは
案外、どういう世界でも、環境でも同じだと思う。

たとえば、子どもが親や、大人に。
妹や弟が、姉や兄に。
部下が、上司や社長に。

たとえば、国民がその国の代表の立場にある政治家達に、とか。

上の立場にいる方々が
「そんな勝手に、理想だけを求めるんじゃねえ!」と言ったところで

いや、求めるよ、理想を。
そして、期待を。
自分の尊敬に値する人であってほしい!と
思うのが当たり前だよ。


だって、にんげんだもの。



政府支持率などというものは、
視聴率と大差のない、ごくごく一部の数字を
まるで、総意のごとくつきつけてくる
分かりやすいが、正当性はかなり低い
ただの数字。

だから気にしない、ことにするが

段取りの悪さは、目に余る!
何か、意味があって、もしくは狙って
あくまで、段取り悪く進めているってことなの?

と、言ってしまうくらい
段取りが練られていない。

某ダム問題
某高速料金問題
某基地問題

うっかり忘れそうな
某子ども手当問題
某公務員半減問題

マニフェストに縛られまくっていることも、そう。
じゃあ、公約通りに始めた!と思ったら
案の定、出てくると想定されていた諸問題を
全く解決せずに断行するので
後で、後手後手の二転三転。

何がしたいの?どうしたいの?

二転三転報道しか、されていないから余計
そういう印象が残る。

うちんとこの政治家さんたちは
全然、ダメなんだ

という、妄想に取りつかれても
仕方ない状況なのである。


結局、「利権」という名の下でやってる政治家家業なんじゃないの?

な~んて訝しくも思うわけですよ。

で、そんな青臭いことを言ってどーするんだ!と
叱られそうだから


今回は、まあそのフォローについてなんです。

前置きがずいぶんと違う方向に進んでいったんですが・・・・

続きを読む

かいわれサイバー

いや~、五月晴れ。

五月空

この季節が一番好きだなぁ。

実家のある北国も、この頃は桜も満開で
田んぼには田植え前の水がはいっていて
なんか、こうすべてが水面に写って
キラキラしてる感じがあったけど

空がない、と言われた東京でも
高層ビルのすき間から、青い空。

バンザイ!


天から

「行動しろ!行動しろ!行動しろ!」って
声が降ってくるような。


「急(せ)くな、急くな、急くな」って
いってるような。


続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。