スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を迎える前に

明日から2010年のカウントダウンが始まります。

私は、すでに2010年の振り返りをし
大きな反省とともに、大きな開き直りをしております。

そんな、何も成し得なかった今、
2011年をどう迎えるか?は
私にとって、とても大切なテーマでもあります。

が、そんな私のアタマもココロも占めているのは
明日のこと。

明日、久々に緊張感の高い催しがあるのです。
シゴト関係なので、詳しくは言えませんが
なにぶん、初めてのことで
ここ数日間は、緊張感のあまり
暴飲暴食気味。


高熱でやられて復活した11月上旬から、
このコトしかメインでやってません!

といっても過言でないほど、
重苦しい案件なのです。


続きを読む

スポンサーサイト

トウキョー ナイトウォーカー&ワーカー

盛り上がりすぎてしまって
終電を逃した。

逃したというか、
あまり、考えず気がついたら1:00近かった。

今月で辞める同僚との送別飲み会だったので
話がまったく途切れず、
2軒目に行ったあたりで、もはや電車では帰れない?
とはうすらぼんやり思ってはいた。


送別飲み会でも寂しい雰囲気は一切なく
機関銃のように話しまくるハイテンション!

さて、どうしようか?

同僚はタクシーに押し込んだ。

うーむ、わしは歩いてみるかあ!?

続きを読む

おまけ~その後の顛末~

朝方、東京駅に到着し、その日はそのまま職場へ。
滞りなく、仕事を済ませ
昔の職場の後輩と飲み会。
結婚報告があり、うれしくなって、若干、痛飲。

翌日、ちょっとした二日酔いで職場へ。
仕事はなんとかきりぬけ、退職予定の方とお茶。
会話が弾み過ぎてスタバで23:00超え。

その翌日より、2泊3日で釜山へ。
ちょっとした幹事のため、荷物の準備やもろもろで
睡眠ややうす。

しかし、テンションはバリバリ。

あたりまえじゃ!


続きを読む

また来るもの~思い立ったが吉日④~

歯が、急に痛くなっていた。
ビールが原因か?血行をよくしちゃって?

というか、歯ぐきかもしれないし
知覚過敏かもしれないし
原因不明。

しかし、とにかく歩きつつ
歯らしいモノが痛い。


ふと、考える。
神のお告げか?

うーーーむ。
そしてさらにジンジンガンガンが激しくなってくる。

続きを読む

京都の夜だもの~思い立ったが吉日③~

京都に戻ってきて、すぐに向かったのは
青蓮院門跡
天台宗のお寺です。が、特に由来などは知らず・・・

めずらしく京都の夜を
有意義に過ごそうと思ったときに浮かんだのは、紅葉ライトアップ!
あの清水寺も始めているくらい
桜の時期とか、紅葉の時期にライトアップしているお寺さん、
京都にも増えましたよね。

青蓮院はそのひとつ。
というか、この思い立ったが吉日の旅の期間
ライトアップを始めているのが
この青蓮院と高台寺のみ。紅葉には少し早いですからね。

高台寺は数年前、桜の季節に友人と行ったがあるので
行ったことのない青蓮院へ。

しかも青蓮院というくらいなので
「青」の特色を出してるとか・・・

地下鉄で移動したものの
地上にでると真っ暗。方向が微妙にわからず
迷いましたが、なんとか着けました!

青連院入口

拝観料800円也。夜の御代金です。
寺に入ってすぐに、白檀の香が・・・・
たぶん、まちがってなければ白檀の香だと思うのだが

ほんとおおおおに、いい香り具合で
かなり、いい気持ちになったところで

青連院③

青連院②

青連院①

なんだかわからないと思いますし
この写真からは風情も醸し出せてないですし
一歩間違ったら、心霊写真風?

境内から見れる庭が、こんな風になってて
噴水のライトアップショーのごとく
色が変わっていくんですねぇ。

この青変化そのものは、人工的な臭いプンプンですが
クダンの白檀の香りと、拝観者はけっこういるんですが
かなりの静けさが合いまみえて、
ものすごく、いい気持ちなんです。

またしても、ぼーーーーーっと。
許されるなら、寝転がりたい。


続きを読む

天河神社は厳しいもの~思い立ったが吉日②~

張り切りOL三人組に睡眠をさまたげられつつ
6:00 京都駅到着。裏口というか八条口の方に降下。

京都駅

すぐに6:35発の近鉄線に乗らないと、その日の到着は無理、
というか、その日に帰ることができない。

それが天河神社なのです。

遷都くん

遷都くんに見送られて出発です。

顔も洗わないまま、神社へ向かってます。
乗り過ごすこともできないので、
緊張感の高い、電車の旅2時間。乗り換え1回。


「下市口」という駅で、奈良交通のバスに乗り換えます。
マイクロバスみたいな小さなバス。
補助席ありだけど、そんなに人は乗ってません。

だって、祝日だし、8:30過ぎですから。

マイクロバスはどんどん、山を登っていきます。
まさに、グングン高度があがっていく感じ。

しかも、途中のバス停の名前。
明らかに、人ん家の前の名称で、笑えました。

「○○家前」みたいな感じ。

そう、どんどん山深くなっていくのです。

思い出したんですが、内田康夫著の
「天河伝説殺人事件」って、ここのこと?
吉野郡って、吉野杉の産地?

そういう下調べ、ほぼ皆無。

で、天河神社前のバス停に到着しました。

運転手のおっちゃん。
「帰りは15:26発だからね~。遅れたら帰れないからね~」

ここで、まあやっと10:00前。
随分、長い一日になりそう。

続きを読む

高速バスだもの~思い立ったが吉日①~

思い立ったが吉日。

奈良県吉野郡にある天河神社にいくべし!と決め、
より格安でいける手段を調べたら

当たり前のように、夜出発の高速バスである。

検索すればわかるが、恐るべき数の
高速バスの予約サイトが出てくる。

天河神社へのアクセスは
京都か新大阪から近鉄電車と奈良バスを使って
片道3時間。

しかも、このバスは本数が限りなく少なく
逃すと行けない、もしくはタクシーを使うしかない
最も下調べが重要なアクセスルート。


で、数ある高速バス予約サイトの中で
最も格安であろう、というのが

東京⇔京都(関西) 往復7,500円!
祝日前出発なので、若干は割高だが、
些細な話である。

近鉄電車、奈良バスへのアクセスもぴったり。
まさに、この企画のためのようでもある。

が。
まあ若干、過去の悪夢がよぎる・・・


続きを読む

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。