スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオキナコエ

140521_114436_convert_20140521114928.jpg


44歳にもなってなんだが。

私は声が大きい。
そして、声がよく通る。

小中学生時代は
このよく通る声の大きさだけで
弁論大会で登壇したり、生徒会長を務めた。

クラス委員のときは
自習時間で騒がしくなると
いっちょまえに委員としての正義感をふりかざし
「うるさ~い」と注意を促すも
怪物君(当時放映されていた藤子不二雄のまんが)の
テーマソングを歌われたりもしたが・・・

とにかく、よく通る。

居酒屋ではもちろん大活躍。
店員さんを呼ぶのに苦労なし。
社会人になった新人時代から重宝されてきた。

仕事場では
フロアが違うのに
私の笑い声が聞こえるという
伝説もある。

で、だ。
ここにきて
声が大きくてよかった、と
改めて思うのである。

続きを読む

スポンサーサイト
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。