スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くシアワセ

福祉ベンチャーパートナーズ社マングローブ社共催の
「障害者雇用先進事例視察ツアー」に参加した。

福祉ベンチャーパートナーズ(FVP)の大塚代表の講演会を聞いてから
以後、ウォッチングしていて、この企画を知った。

現地視察にグローバルダイニングさんが入っていたりと
非常に興味を引き、参加をすることに。
あわよくば、大塚代表との飲み会を今回はセッティングしてしまおう!という
安易な下心もあり、ここはフリーになった強みを最大限に!と。

そこで、出会ったのが大山氏である。

大山泰弘氏。
日本理化学工業株式会社会長でいらっしゃる。

大山氏の講演は、本当に思い知らされた。

日本理化学工業では全従業員79名のうち、60名の知的障害者を雇用してきている会社で
障害者雇用と企業経営を両立させてきている。

その、キッカケから現在にいたるまでのお話をしてくださったのだが・・・。

キッカケは養護学校の先生の熱い想いと、従業員たちの一緒にやってみましょうよ、と
いう言葉から。

そして、ある時、なにげなく観たテレビで話していたカバ園長(故上野、東武動物園園長)の言葉。
「三食えさをもらう生活を続けると、動物たちも本能的な力が減退して、
子どものためにえさを採る必要がなくて、子育てしなくなったりしてしまう。」

そして、ある法事でお会いした禅寺のご住職の言葉。
「人間の究極の幸せは、人に愛されること、人の褒められること、人の役にたつこと、人に必要とされることであり、それは仕事を通じて得られる」
で、ココロを決められる。

いろいろな工夫をされてきたお話が印象的だ。

色の識別は確実に出来る、ということで作業フローに「色」で判断させる。
時間の計測も、時計でなく、砂時計を使う。
検品も、寸法を明確にしたものを用意し、それに不適なものははじかせる・・など。

どうすれば、彼らが運用できるかという視点で、なんでも考えてきた、と。
そうは言っても、面倒みるスタッフが数人では全工程の確認も教育も十分にはできないから
面倒見がよさそうな子や、おせっかいな子をリーダー格にしたり。

勝手に休んでしまう子には、「あなたが休むと本当に困ってしまう」ということを
その子の作業に穴をあけると欠品がたくさん出るというところを目で見せて
「必要である」こと、「期待している」ことを伝えてきたり。

これは、会社経営者には、共通のことではないか?
それを実直にやられてきたからこそ、障害者雇用云々というより、父親の代から70年も続く
企業として存在してきているのだろう、と。

従業員ひとりひとりに、「あなたがいないと困ってしまう」ときちんと期待し、
何が得意か不得意かをきちんと把握し、それを業務の中に活かすことを考え
たまには叱咤しながらも、たぶんできたら褒めてあげて・・・

人間が本能的に必要としている生きる力を、
きっと大山さん達は会社の中で育むことをしてきたのかなあ・・と。

そういえば、私も!とお話を聞きながら思ったのだけど。
私が18歳で見つけた会社は、何をしてるかとかはまったくわからなかったけど
「おもしろそう!」と思ったからだし、

配属希望は?と問われ
「総務です!」と答えたのも、総務が何をしているところかなんかわからなかったけど
体育祭や文化祭みたいににぎやかなフロアで「楽しそう!」と思ったからで。

で、たまたまラッキーに希望通りに総務部に配属された私は
その「楽しそう」な職場で、それなりに期待され、褒められ、叱られ、少しは役に立ってるか、と
感じられてきたことの実感が、シゴトはおもしろいモノ!ということにさせてもらっている。

シゴトを通じて、役に立ってうれしい!必要とされるってキツイこともあるけどうれしい!
褒められるともっとうれしい!の積み重ねを、きちんと出来たから、私は今、シゴトを
続けているのだな、と。

シゴトしてて、よかったなあ・・とシミジミ。なんだか、じーんときてしまった。
アタリマエのことなんだろうけど、実はアタリマエのことじゃないのかも、とさらにじーん。

懇親会の場で大山さんはぽそっと、おっしゃったのです。

「彼らはね、恵比寿さまですよ」と。

七福神の恵比寿様は足が悪かったという説があるのだそうで、
「お足がない」=「お足が出ない」=商売柄赤字にならない、という
由縁もあるのだそうで。

「彼らと一緒にいて、私は本当にいいことばかりです」

経営者にそう言われる従業員は、本当に幸せだよなあ・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。