スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・マジックアワー』

ザ・マジックアワー」ご覧になられましたか?

スミマセン。私の起業とは全く関係ないですけどね。
佐藤浩市ファンとしても、三谷幸喜脚本ファンとしても見逃せない作品なのです。

笑えます。泣けます。笑えます。はい。
よかったら観てください!。
売れない役者が、映画出演の依頼を受けるんですけど
それが、実は映画じゃなくって現実なんですけど、
役者は、映画、と思って、むっちゃくちゃ真剣に
演技するわけですよね。

現実の世界で、ひとりだけ「役者としての演技」に本気になってる。
しかも、今までの役者人生の中で一番、おもしろい仕事って思って
満足感すら感じている。

現実の中で、人一倍お芝居をしている役者は、
現実で関わる人たちをオノノカセルんですよ。

それが、おかしくて、少し悲しくて、でも
ジーンとくるんですよね。

そう、作り物にこんなに感動してても仕方ないんですが、
「真剣さ」というのは人のココロを動かすもんなんですよね。

いやあ、ほんとに久々に、大声で手をたたいて笑った映画です。

はい、よかったらみなさんも、観てみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。