スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話応対をオモシロクする

7月になりました。

梅雨入りでも、雨は少なく、ムシムシもせず
爽やかささえ感じる日が多い気もします。


今は、おもしろい電話応対講習を考えています。
商店準備室での取り組みです。もちろん。
というか、考え中。いや、むしろ妄想中です。

あまり知られていませんが、
いや、あまり吹聴もしていませんが、

わたくし、過去に財団法人日本電信電話ユーザ協会主催の
電話応対コンクールで入賞(優勝ではありません)したことが
あるんです!

まあ、優勝でなく入賞だったので、全国大会にはいけてませんが・・。
ハハハ。でも、審査員だったお一人から、後で
「私は、あなたの応対、好きでしたよ」と言っていただけたことが
かなり、うれしい!という印象とともに、
この思い出はあるんです。
高校を卒業してすぐに入社した会社では、
電話は、全員がちゃんと取る、というような会社でした。
なので、社内でまず、コンクールが開かれて
社内入賞者が、前出のコンクールに出る、という流れです。

社内でやる前に各部でもやられていますから、
まあ、甲子園みたいなものですよね。

6年目の頃だったと記憶しています。

私は、電話応対については、実はこだわりを持っておりまして。
マナーという観点ではまったくなかったため、敬語や謙譲語など
まったく、なっておりませんでしたが、
「元気で明るい応対」で通してきたわけなんですね。

シゴト柄、お詫びの電話が多かったのですが
「謝らせたら日本一!」と自負もしておりました。

電話は顔が見えない分、伝わるものが多い、ということを
新入社員の頃から、何故か自覚していたこともあり、
あとは先輩達からの叱咤のおかげで、電話応対での
苦手意識はまったくありませんでしたので。

入社して1日目。電話がなりまくっていて、シゴトは
電話をとるくらいしかありませんでしたから、とにかく
取ってつないで、取ってつないでいたわけですから、
怖がっているヒマもなく、電話応対恐怖症にもなるヒマも
なかったわけでして。100本は優に取ってましたから。
まさに、「習うより慣れろ」でしたね。


で、この電話応対でシゴトをおもしろくする、という
切り口で今、妄想しているわけなんでんす。

シゴトの場でもメールがアタリマエの時代だからこそ
電話でのやりとりが希少価値になりつつある、と考えています。

その希少価値を高めるためのコンテンツを今、妄想中。

ニッチですよねー。
でも、ニッチだから、楽しめるのですよ、妄想も。

妄想をパワーアップさせていこう!っと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

妄想が

石原まき さま
どもども!いやー、練りに練ってるとこです。
アロマ付電話応対とか?
爆走中です

懐かしい~

電話応対コンクール、マジメに懐かしいね~
確か社内の大会の時って
ボクシングのリングが用意されてなかった~??
でも今考えてみると、あのコンクールがあったからこそ電話応対の大切さがわかったような気がする~
妄想の現実化を楽しみにしています!

妄想中・・・

アイデアフラッシュ 錯綜中!

No title

電話応対コンクールですか・・・超~懐かしいです!
さて、“妄想”が爆裂するのを楽しみにしています  v-7 。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。