スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は~るばるきたぜ!

さぶちゃんに会って来ました!
もちろん、北島三郎です。

会ったというか、もちろん拝見してきただけなのですが
72歳、すごいパワーです。

客席もなんだか、平均年齢70歳くらいなのですが
異様なパワーを搾り出しています。

閉館になる新宿コマ劇場での定期でしかも最後の講演。
新宿コマ劇場も、サブちゃんももちろん、初めて。

入場すると、異様な盛り上がり。
グッズ販売には、さぶちゃんラーメン(買いました・・・)、
さぶちゃん饅頭、Tシャツ、ジャンパー、お守り(?!)、
金のさぶちゃん像の前では、多くのご婦人達が、写真を撮っています。

なぜ、さぶちゃんなのか?
数年前、と言ってももう5年くらい前になりそうですが
函館に旅行に行ったとき、GLAY(グレイ)のと併設されている、北島三郎記念館に
入ったのです。その時、「さぶちゃんのコンサートは、結構、おもしろいのかも?!」
と思わせるものがあって、それ以来、機会がくるのを待っていた、
というわけ。


チケットはもう全席売り切れの頃に気づき、
でも一ヶ月講演なんだから、1枚くらいはどっかあるだろう、と
タカをくくっていたら、あっさり「全日程、売り切れてますよ」
と鼻で笑われる始末!

こういうときこそ!
ネットオークションとか、ネットサーフィンとか・・
まあ、検索、検索しましたら、いくつか出てきまして
はい、なんとかゲットできた次第なんですね。

前半はお芝居。國定忠治をやってましたね。
末の娘さんとの共演ということで、なんだかアットホームな
お芝居でしたけど、なかなか面白かった。

で、歌。
「そう、私は歌手だからね」と言って、相当の数の歌を歌ってましたね。
ムード歌謡っぽい、踊りのお姉さんが出てきたり、衣装替えもかなりして
ましたよ。なんというか、すごいです。歌はもちろんうまいしね。

最後はやっぱり「まつり」でしめるのですが、本物のねぶた、とか
久住高原の和太鼓の「TAO」も出てきたり、かなり贅沢。
さぶちゃんも、上へ下へ。すごかった。

お客さんを本当に大切にしてる、というか
お客さんと一緒に歳をとってきた、っていうか。

72歳のさぶちゃんのあの姿を見たら、たぶん
60歳くらいの若造(?)も、80歳くらいの先輩も
元気出る気がするなあ。

4時間ぶっとうしのショー。
しかもその日は2回講演。

ちょっと、プロ根性を感じちゃいましたね。

来年からは青山劇場になるって言ってた。
来年も行こうかな。

ちなみに、さぶちゃんラーメン おいしかったです!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きみまろさん!

ご両親の墓参りに毎年帰省されるとか、言ってましたね。

綾小路トークショー、たぶん、年齢層は同じくらいかな・・絶対、おなかよじれるよね

No title

うわぁ~、楽しそうだなぁ。ちなみにサブちゃん、わたしも好きです。とても親孝行な方なんですよね。

どうでもいいけど、こんど“綾小路きみまろ”さんのトークショウに行く予定です(笑)。きみまろさんも大好き!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。