スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマン兄弟?

明日、NYに出発。

なーんにも準備が進んでません。
さぶちゃんの感動も束の間・・・でも、準備が進んでないのはいつものことです。

NYは、というかUSAはたいへんなことになっているようです。
連日のニュースで、報じられていますが・・・

ラジオでニュースを聴くわけなので
最初はリーマン・ブラザーズを音で聞いて頭脳簡単翻訳をしたら

「サラリーマン兄弟・・・・・はあ?」

と自分つっこみを入れました。

リーマン・ブラザーズという企業があることすら存じ上げていませんでしたので

しかもリーマンがサラリーマン?
なんちゃって日本語であって、まったく、頭脳翻訳機は機能していません。

活字の確認は非常に重要です。

さて、リーマン兄弟。
『ウィキペディア(Wikipedia)』によると

バイエルン王国(今はないです。ドイツにあったらしい王国)から移民でやってきたヘンリー兄さんが「H.リーマン商店」を開き、その後、弟ふたりも移民してきて、兄弟3人でやることになり、「リーマン・ブラザーズ」に。1850年のこと。
日本は江戸時代です。

150年前のことですよ。アメリカン・ドリームまっしぐらな話です。
でも、今はヘンリー兄さんを偲ぶしかありません。国の援助も受けられないようです。

ウォール街にでもいけば、空気は感じれるでしょうか。
いや、休日だった・・・誰もいないな。

あとは、
共和党副大統領候補のペイリン氏(アラスカ知事)のフィギアが大人気らしい?

とにかく、行って空気を吸って、感じてきます!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

米かアメリカか?

ウィステリアン さま
こちらこそ始めまして。コメントをありがとうございます。
娘さんとはかなり年齢も異なるので、非常にお恥ずかしいのですが・・
実は国内で話題の「事故米」。活字だけをネットでちら見した際は「アメリカが事故?なんの?」と娘さんとは逆の発想をしてしまいました・・。

ぜひ、またお寄りください

米リーマン

初めまして。

私はヤフーの記事タイトルに「米リーマン破たん」みたいな記事があって、その記事のコメントに「娘が米リーマンって農家の人のこと?って聞いていた」というのを見て、思わず笑ってしまいました。

アメリカのリーマン、じゃなくてコメリーマンって読んだんでしょうね。

海外へのご旅行、気をつけて!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。