スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価と士気

9000円を割りました。
えらいことだ!と騒ぎたてますが、もう、米国の事態があってから
予測の範疇ではないか、と。

どこまで落ちるか、世界恐慌が来るかも!と不安をあおったところで
何ができるのか?ということなんですよね。

世界経済の中の日本のポジションは
何においても他国の影響を受けやすいし、逆に言えば影響を与えるわけです。

株価が上がろうが、下がろうが
今、私にできることは何もない、と言い切っていいかどうか
わからない、状態なわけです。

最安値で金曜日の本日、三連休は日本だけだから月曜日はどうなっとるのか?

まあ、気にしても何もできないわけです。
かと言って、不安になっていても仕方ないわけですから

まあ、やれることをやろう!と思い立った今日なのです。

太陽がのぼらない日はない!明日はやってくるのです!

と株価とは反比例で士気はどんどん上がっています。
実態は三連休だからでしょうか?
「夢をかなえるゾウ」を完読です。

ベストセラーになる前に既に買っていた、という
自慢をしていたものですが、5ヶ月くらいあたためて、やっと読みました。

耳が痛いです。はい、耳が痛いことばかりが書かれてあります。
「考えてばかりいて、行動をおこさない奴」には特に、耳が痛い内容です。

あまりにも、読んでいて耳が痛くなってしまい
だんだん、腹もたってきました。

腹がたった頃、ちょっとした刺激になることが私の周辺におこります。

そう、これからの小渡商店をどうすんの?の根幹にかかわりそうな
そうでもないような・・・。

ハワイで起業したい!方のビジネスプランを拝見し
熱く語っていただきました。

そのハワイで起業したい方にアドバイスも含め
ハワイだけでなく、メインランドも含めビジネス展開したいのだ!
と、熱く語る方の話も聞きました。

刺激をばしばしいただいた矢先。

委託先に向かおうと、朝マンションを出ると
見慣れない外国女性がちょっと、おろおろされていました。

「どうしましたか?」
NY帰りではあるものの、日本語で聞いてみると

バス停を探しており、銀座に行きたいと。言っているのが分かり

「バス停は目の前で、新橋行きのバスに乗れば、銀座に行ける」
ということをなんとか、片言英語で伝えました。

とは言ってもバスの本数は多くはなく、しかも「新橋」は漢字で書いてる!

目の前のバス停に一緒に行き、時間を調べるとすぐに来るらしく
「すぐに来る、ナンバーテン(10)のバスに乗って、ギンザヨンチョーメでおりて」
と、また片言の英語で。

彼女はとっても安心して、「サンキューサンキュー」を繰り返していると
そのバスがやってきたので、
「アレだよ、あのバスだよ、ギンザヨンチョーメダヨ」と。

「アイシー、サンキューベリーマッチ、ハブアグッデイ」と彼女はバスの乗り込んで
私は、「ユートゥー」と手を振って見送りました。


つまり、これだ!(→これについては、改めて書かせていただくと思います)

その数日前、恵比寿駅構内を急いで歩いていると、
「ちょっとすみません、あなた今、激動の中にいますよね?」

と、あやしい運命鑑定士に声をかけられる。
運命鑑定士とは、その後名刺をもらったからわかったんだけど。

そのようなあやしげなものには、声をかけられたことがあまり
ないのだけど、つい
「えっ、今 激動の中にいるんですか?どうしてわかったんですか?」

急いでいるのに、つい足をとめ、激動渦中の様子を聞いてみる。

「お顔に相が出てるんですよ。ご長女ですよね?(→当たり!)
今、ものすごい転機が来ていますから、今を逃さないほうがいいですよ。
よかったら、お時間あるときにでもご連絡ください」

と名刺をいただいたのが「運命鑑定士」の肩書き。


ってなことも、思い出しつつ。

つまり、この三連休、私がすることは
株価低迷の不安におののくことでもなく、
今後の自分の将来に疑問視をなげかけることでもなく、
そんな最中、預貯金がソコをつきそうだ、とうなだれるのでもなく、


小渡商店の基盤と今後の私の働き方を
しっかりと決めてしまうことなのである!

そして、「夢かなゾウ」に多少、迎合するのであれば
意志の弱さは当然で、その意志の弱さをカバーする
環境を変える、ということにつきるのである。

明日から、お財布には1日1000円しか入れておきません。
明日から、一週間を5000円で過ごす、過ごし方を決めます。

今日から、たくさんご飯を炊いて、冷凍しておきます。
今日から、小渡商店の事業を1日1つ書き留めます。

今日というか、今さっき、テーマを決めました。
「旅するように、シゴトする」

株価と関係なく、私の士気はあがる一方です。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロン さま
先日は、どうも!元気になっていただきこちらこそ、サンキュウです。
「夢かなゾウ」はすぐに読めるよ。

なんだか

この記事拝見して元気になりました(今日久しぶりに仕事したら現実に戻ってしまったため←当たり前)

私もとりあえず夢をかなえるぞうを読むことにします☆

小渡商店、今後の展開が楽しみです

ところで1日千円生活に協力せずに申し訳ありませんでした(-.-)

出世払い…実現出来るようにビシバシ働きます~
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。