スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日って、何の日なんすか?

気がついたら、もう半年も髪がぼうぼう状態。
前髪は「ゲゲゲの鬼太郎」なみ。

さすがに、行かなくちゃ!
ということで、美容院に。

そして、またしても気づいたのだが
私は、同じ美容室にもう10年近く行っているらしいことに。

とはいっても、無精者のゆえ、年に数回しか行ってないから
売上に貢献しているとは言えないが、
カスタマーカードには、恐ろしいほどのポイントが貯まっているし、
よくみたら、いつのまにかVIP会員扱いで
「20%オフ」とも書いてある。

継続はチカラなり。年に数回でも、10年通えばVIPかぁ。

ダラっとしたTシャツと、ヨレっとしたジーンズで、
「なんか、高級ホストクラブみたいな
バラの花いっぱいのお店に入ってゴメンネVIP」だけどね。

私の担当さんは、なんだかとっても昇進というか、
昇格していて、N.Y.に店舗ができるのか、
東京とN.Y.を行き来しているらしいのだ。(マジで?)

無計画に、「行かなくちゃ!」で行動してしまう私に
担当さんは、「よかった、こっちにいる時で」と言ってくださり
しかも、半年、お会いしなかった間に、体が1.5倍にも
なってさえいた。(更に、マジで?)
ハンバーガーの食べすぎ?と勝手に妄想。

担当さんでなくても、実は、誰でもよかったりするのだが
新しい方だと、いろいろ、気を使う必要が出てくる。

担当さんは、さすが長いだけあって、
私の居心地感を熟知してくださっている。

私は、基本、チョキチョキしていただいているときには、
自分で本を持っていって、それを読んでいるので、
というか読まなくてもいいのだが、話しかけられるのが好きでは
ないので、読んでいるのだが、
そういうところで、ムリヤリ話しかけてもこないし、

「じゃあ、それで」で方向性が決まったら、ノンストップ。
最後に、後ろ鏡をあてられて
「これでよろしいですか?」
「はい、いいです」

くらいしか話さない、まったく持って
話し甲斐のない客なのであるが、外弁慶な私としてはありがたい。

そこに現れたのが、ヤングメ~ンのシャンプー担当である。
チョキチョキ後のシャンプーが終わり、
「はあ~スッキリした」状態で、いろいろなサービスが始まる。
頭をトントンやられたり、肩をもまれたり。

「こやつ、新人だな」と分かってしまうほど、肩もみが痛い。
顔がゆがんでるよ、お客さんの!ちゃんとみて!と言ってあげたいが
痛くて、言えない。
から、本も読めない。


すると、ヤングメ~ン・トークが始まった。

「今日ってぇ、お休みだったんですねえ。
ジブン、ココ来るまで、ぜぇ~んぜん、気づいてなくって。
そういえば、中央線止まんなかったなぁ、とか、
いっつも、たいてい人身事故なんっすよ。
それにヒト少なかったなぁ、って思ったりしたんすけどぉ。

新橋の駅から、ココついたら、受付ぇ、ふたりもいるしぃ、
いや、平日はひとりなんすよね。

で、シフト見たらぁ、予約ぅ、結構、はいってるんっすよね。
あれっ、て思ってたら、今日って祝日なんっすよねぇ。」

一応、外弁慶の私も内弁慶にチェンジはできる。

(私)「こういうお仕事だと、曜日感覚、なくなりますよね。」
と合いの手。

「そうなんっすよぉ~、曜日とかぜぇ~んぜん、
わかんなくなるんすよ~。
はぁ~(ため息)、っていうか、ジブンの休みの日しか、
わかんないっていうか、ジブンの休みしかインプットしてないんっすよね。」

(私)「それでいんじゃないですか、ジブンのお休みが大事ですから」

「そっすよねぇ~。もうそれで、いっぱいいっぱいっす。
・・・ところで、今日って、何の日なんすか?」

(私)「・・・建国記念日らしいですけど」

「建国記念日っすかぁ。それって、国ができた記念ってことなんですよねぇ?」

(私)「・・・そういうことになりますねぇ」

「でも、ジブンにはなんの記念にもならないんすよねぇ、休みでもないし。
何をお祝いするんすかねぇ。」

(私)「・・・ヒトそれぞれなんじゃないですかねぇ」


そんな会話の帰宅後、すぐさまググッてみると
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

建国記念の日(けんこくきねんのひ)とは、日本の国民の祝日の一つ。
日付は2月11日。かつての紀元節。『日本書紀』にある神武天皇が
即位したとされる日(辛酉年春正月、庚辰朔)に由来している。
この日付をグレゴリオ暦に当てはめると紀元前660年(B.C.660年)
2月11日となる。

国民の祝日に関する法律(祝日法)第2条では、
「建国記念の日」の趣旨を「建国をしのび、国を愛する心を養う」と
規定している。1966年(昭和41年)の祝日法改正により国民の祝日に加えられ、
翌1967年(昭和42年)2月11日から適用された。



・・・らしいよ、ヤングメ~ン君。

不慣れなシャンプーも、痛すぎるほどチカラの入った肩もみも
語尾ノバシ語も、建国記念日も、イッショクタな生活でしょうヨ。
見習い期間は、想像するよりタイヘンなんだよね、きっと。

でも、キミもチョキチョキできる日がきたら
建国をしのんで、国を愛する心を養えるよ、

な~んて、適当なことは言わないよ。

ガンバレ、見習いシャンパー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤングメ~ン その2

「ジブン、前髪短かすぎないっすか?」

(私)「・・・・そんなことないですよ」

「ジブン、自分で切ったっすよ、もう少し、って思ったらこんなになっちゃって」

(私)「・・・でも、伸びますから、髪」

「そっすよね、伸びますもんね、そうだ、そうだ」

ガンバレ、見習いシャンパー!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。