スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でいちばん大切にしたい・・・

「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)

題名でピンときて、書店に探しにいった。
すぐに見つける。

週刊誌の広告中に「チョークの会社」とあったので
たぶん、大山会長のところが載ってる!と思ったが、
やっぱり一番手だった。

(→前回の記事


5つの会社を著者はクローズアップし、
どうして大切にしたい会社なのかを語っている。

興味のある方はぜひ、手にとって読んでほしい。
読んで感じたことは
やっぱり、会社は人だな、ということである。

当たり前すぎるけど、
会社を動かすのも、
そして人を動かすのも
人である、ということだ。

改めて、そう感じる。

この当たり前のことを
当たり前にやってきた5社の話は
いずれも、特別なことには思われない。

千載一遇のチャンスをつかんだわけでもなく
信念に近しい経営スタイルを愚直に継続してきている
だけなのだ。

そして、必ず「気づき」を得ている。
で、確信し、また愚直に続ける、という感じ。

流されてないんですよね。
なんというか、世の中のいわゆる景気とは無縁、といえるくらい
揺らがないものがあるんですよね。

100年に一度の不景気、なんて言われてますけど
それを経営不振の理由にしている経営者に
「原因は外ではなく内にある!」と著者は言っている。

だって、景気に左右されない会社あるんだもんね。

ビジネスモデルがオンリーワンだ、とか
ビジネススキームがいい、とか

そういうテクニック的なことじゃなくって、

やっぱり、人に注目している会社は
人を大事にしてるし、
大事にされている人たちは、さらに
他の人を喜ばせようとする。

まあ、従業員満足度の低い会社は
世の中に対して、満足度の高いシゴトができない

自分がハッピーじゃないのに、
お客さんハッピーにしろ!って言われたって
そりゃ、無理っすよ!

って感じ。

うーん、当り前のことだけど
これって、すでに、当り前判定されていないことなのかもしれない。

高給もらってる会社にいても、
不満たらたら、不安バリバリな人、いっぱいいるから、
金じゃない、と思うし
っていうか、人は金では動かないし。

スキル身につけたって
役にたてなきゃ、結局、絵にかいた餅。
食えねえし。

人だからねえ、
やっぱり、
「ありがとう!」って言われたり
「助かった!」って言われたり

そういう言葉をたくさん、もらえたら
「なんか、私、役に立ってる!」とか
「やってよかった!」とか
「また、がんばろう!」って

思えるんじゃないかなあ。

人からもらう言葉やパワーが
やっぱり、人には一番効果でるよなあ、と。


うーん、話が拡散してきましたが、
この5社は、旅回りで行ってみますよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。