スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮 あおもり★

津軽海峡

最高の快晴の中、青函フェリーで青森港へ。


で、東京でも北海道でも見れなかった桜、
やっと見れました!今年、初桜です。
青森桜

タイミング的に今年は桜は見ずに終るかも・・・とも思ってましたが
良かったです。見れて。

で、青森市内は少ししか滞在しないのですが
生で三味線が聴ければ聴きたいなぁ・・・くらいに思ってたら
なんか、ポスター見つけました。
ポスター

無料で聞けるみたいです。
しかも、毎日やってるらしいです。
す・ば・ら・し・い!
で、
「アスパム」という名の観光物産館へ。

もちろん初めてです。

ねぶた

演奏

この日は「まんじ会」という
工藤まんじさんという方をお師匠さんに持つ女性2人です。

左の方は、新人さんだそうで、ちょっと緊張しているのが
初々しかったです。

30分ほどの演奏でしたが
津軽弁でのおしゃべりが、合間合間に入って
なごやかな感じで終わりました。

生の演奏を聴くのはいいですね。

で、お腹が、すいてきました!
市街をプラプラしてると、どーしても気になる店が・・・。

一度、スルーしたんですけど
やっぱり、戻って入っちゃいました。
亜希

とんかつ屋さんのようです。
かなり、古くからやってそうな、いい感じの雰囲気です。

で、いろいろメニューにあったんだけど。
ミックス定食、カニクリームコロッケ、ハンバーグ、

迷ったんですが
オーソドックスなとんかつにしました。

目の前であげてるんですよ。
「もう、40年あげてます」みたいな、おやじさんが・・・。
で、おいしそうなんですよ。あたりまえか!

すみません、そんなおやじさんの前で、写真は撮れませんでした!

でも、
う・ま・い!

豚インフルエンザとか、関係ないです。
ほんとに。
無言で一気に食べました。食べきりました!だ~い満足です。

青森でとんかつ?とお思いでしょうが
うまいものは、どこでもうまい!

北海道では魚中心でしたから、反動?ってこともないとは
思いますけどね。

で、
ついでに、表のノボリが気になって入ったのは
焼き干しラーメンおこげ入り

焼き干しラーメンおこげ入り?

駅前の一本裏の通りが市場通りなんですが
そこの隙間にあったお店です。
しょう油ベース。
焼いた煮干しを出汁にしているらしいです。
で、お焦げは、焼きおにぎりです。

青森県出身者でも、まだまだ楽しめそうな青森。
というか、青森県は広いです。

白神山地もあるし、恐山もあります。
津軽三味線の本場は、青森市からもう少し、日本海側へいった方。
もっと、聴ける場所が多いと思うし。

今年は、太宰治の生誕100年でもあるらしいので
いろいろ催しもありそうですしね。

って、青森宣伝大使か!

あっ、この先、実家に引きこもるので、宣伝大使、一件宣伝。

あまりの懐かしさに、話がはずみ、写真を(またしても)一切
撮ってないのですが、宣伝させてください。


淳晴(あっぱれ)
先輩ご夫妻でやられているお店です。
焼き鳥もおいしいですが、小料理系も絶品。
お酒の種類もたくさん。
ご夫妻のこだわりを要所要所に感じられます。

お味はもちろん、バッチリです。
青森市にいらっしゃるみなさんは、ぜひ、一度お寄りください。

ということで、
新鮮さを感じた、青森★でした。

でも、青森編は、たぶんこれでお終い。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。