スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽からのビデオレター

北一ガラスホール


忘れた頃に、届いたものが。

さかのぼりますが、小樽にも寄ったんです。
小樽には、初めて働いた職場のT先輩がいらっしゃって
連絡を取ったら、お会いできることに。

いやっほ~い。

も束の間、朝9:00集合です・・・・。

T先輩には、数年前
私だけ強行の札幌・小樽一泊の旅のとき、
数時間だけ会った以来。
何年前かなぁ。

でも、まったくお変わりありません!
相変わらず、ちゃきちゃきです。

T先輩は、ガイドのごとく、
「前回は、なーんにも見れなかったもんね」と
いろいろなところに行っては、
「これはねえ」
と言って説明してくださいます。

徒歩と、バスを使って小樽中をめぐりました。

私は、好例の10km徒歩が習慣ついているので
全く問題ありせん。うっしっし。

で、冒頭の写真は
北一ガラスさんのホールです。
食事も喫茶も。

灯油ランプなんですよね、これ。
メンテ大変そうだけど、
すっごく、まったりできる場所でした。

で、届いていたものは、ガラス工芸体験で作った
グラス!

おおおおおおおおー。

グラス①


実は、私は創作もの好きなのです。
何を隠そう、って懐かしく思い出せば
小学校のクラブ活動で、陶芸やってました。

東京で働き始めてから、
益子に1週間泊まり込みで、窯元がやってる陶芸教室に
毎日通ったこともあります。

まあ、土をいじるのが好き、という話もあるのですが
無心になれるのがいい。
そして、なんとなく、土を扱えるようになった!感があって
すっごく充実感があり、
しかも、焼くまでわからない、という
ワクワク感まである。

T先輩に、どこか行きたいところとか、やりたいことある?と
聞かれていて、T先輩に会えればよかったんですが
せっかくなので、土ではなく、ガラス工芸やってみたい、と言ったら
T先輩は、全部、調べておいてくださいまして・・・

天狗山の頂上付近にある、アトリエに。


天狗山
天狗山から小樽港一望です。

実際は、陶芸のロクロ回しのように時間はかけられない、
というか、素人ですぐにできる範囲が少ないためか
職人さんの指示された部分をやる、という感じです。

でも、形や色などのアレンジは
自分で決めて、その決めたものになるように
作っていくというわけです。

実際は、わーーーーーーー、と思っているうちに
作業は完了。ものの25分くらいです。

後悔先に立たず。やり直しは利きません。

「肩に余計な力が入ると、イビツになるからねぇ」

はい、そう言われて肩に力入りました。

イビツになりましたが、

「まあ、味が出てるからいいか!」
職人さんに、慰められます。

創作意欲に燃えた闘志も、瞬時に冷却。
どうなるかわからなかった模様も、
まあ、なんとなく、ボヤっとしてて、それなりです。
グラス②

「グリーン」と「ぶどう色」でバブル仕上げ。

でも、職人さんたちかっこいいです。
お二人の職人さんに、アテンドしてもらったのですが
どちらの方も、関西弁でした。

で、若者女子が1名。
下準備やらを、前もって前もって、進めていきます。
指示など出てません。

いいなあ、チームワーク。

で、届いたのはもちろん、この完成品と
そして、なんとT先輩からの動画。

T先輩は、ジモティ(古い)なので、もちろん工芸体験はしていません。
が、私の創作風景を写真ではなく、動画で撮ってくださってました。

上から!

で、帰りのバスで見せてもらってたんですが・・・・

一週間後。

なっなんと、動画を編集したものが届きました!
すげええ!

せっかくなので、Youtubeにアップしました!

で、
せっかくなので、ここにもアップすることにしました!

アップテンポなBGMもついてます!
(音量にご注意ださいませ)



で、できあがったが、さっき出てた
上の写真のものです。ハイ。

T先輩!
ありがとうざいます!マジに。

感謝!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそう~

うわぁ~、やってみたいなぁ。でもって、Tさんも懐かしいなぁ。動画、面白いですなっ。

Re: クーちゃん

こぼまる さま
コメントどうもです。
クーちゃんは、私も釧路川で観たんです!
もう、大海原に出ていっちゃったと思うんですよね・・

クーちゃん

おぉ~ クーちゃん発見
釧路川から小樽に移動してたんだ

Re: 上から目線?

kura さま
コメントどもです。
痩せたというより、ヤツレタ感じでしたが実家で復活してます(笑
ということで、また引き続きお楽しみください!

Re: 動画・・・さすが!

yoshimi さま
コメントどうもです。
いやあ、さすがTさんでしょ?いろんな動画を撮影して、プレゼントされてるらしいです。
すごいです。

お湯を入れてはダメとは言われませんでしたが・・・これでお湯割りは飲みませんから。

Re: まさに!

mika さま
コメントどうもです。
まさに、世界にひとつ!
でも、もう少しやってみたい感じです。

上から目線?

ホント、何かの取引でも始まりそうな隠し撮り
アングル?で、その内に捜査員でも入って
来そうで、ハラハラしました(苦笑。

知ってる人が画像に映ってるって不思議な気分。
それにトレードマークのグリーンのジャージ、
お懐かしゃ~(笑。

少し痩せられましたか?
まだまだ続く長旅、気候や気温の変化に
油断なさらぬ様、ご自愛下さいマセ!!





動画・・・さすが!

ぶどう色、きれいに出てますね。私も小樽でガラス工芸やりました!本当にあっという間で吹く力の加減が難しかったな。お湯は入れないでって言われたのに、焼酎お湯割りにしたら、うっすら水がしみ出ます。。。のでご注意。

No title

なんか、微妙に画像が不鮮明なところが、隠し撮りみたいで、ドキドキしたよ(*^。^*)
私も千葉県でやったことあるけど、ホントにあっという間だよね。考えながらやりたいのに、成すがまま・・・でも、手作り感は、へたくそな方がいいのよね。何たって、世界に1つだもんさ!!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。