スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“おど”さん

波照間 夕日 ひまわり


波照間の民宿で一緒になったRさん。
片道切符でいらっしゃった、と。

移住?

その謎は二泊目に解明される。


島民の男性と結婚を前提にお付き合いをすることにした、と。

前回、来島時出会って、遠距離メール恋愛(?)
で、今回、会いにだけくるつもりだったらしいが
往復で予約したチケットで、万一、帰りの便をキャンセルしても
お金は戻ってこないことを確認した時

まあ、じゃあ片道で行っちゃうか!と。

ご自身でもそんな決断をした
大胆な自分に驚いたらしいが、、、

結婚までいくのかどうかの保証もないし?
シゴトとかもあるのか?
やっていけんのかなぁ?

いろいろ考えないわけでもない。

でも、行っちゃおう!
行っちゃってから、考えよう!


という、ステキなストーリーに出会えたわけなんです。

で、

その晩、夕食後。

Rさんと、そのお相手のKさんも民宿に呼出し
「ゆんたく」です。

他の宿泊者は、星空観測に出かけたので3人で飲むことに。

そう、こういうことはお酒の力を借りるのが一番!
どんどん、泡盛を減らしていきながら
少しづつ、突っ込んだ話になったわけですが・・・。

要するにお相手のKさんの方が、ゾッコン状態、とにかくめちゃ惚れなんですな。

男気をかなり発揮するような発言が出てきて、
そういうKさんを、うまくたててるRさん。

出会ってからの時間は、実はかなり短いはずなのに
なんか、すごく長くいっしょにいるカップルにように思える雰囲気。


こういうのをご縁というのだなあ・・・・


で、だいぶ話し込んでから
そういえば、Kさんの名字はなんていうのか?と。
今さらな質問をする際、私の名前を名乗ったわけです。

「小さいに渡ると書いて、コワタリです。
沖縄に同じ漢字で“オド”って読む名字があるんですよね」

すると、
だいぶ、酔っ払ってきたKさん。

「じゃあ、オドさんでいいんじゃない。
ああ、沖縄来たら、オドって名乗ればいいんだよ。
ついでに、波照間に移住してくればいいよ、オドさん!」

そこからはずーっと、“オド”さんと呼ばれ・・・。

っていうか、
沖縄ネームっていいなぁ、なんかペンネームの高級版みたいな感じで!


「じゃあ、波照間移って、『スナックおど』でもやろうなかぁ」と私。
「あ、それいいですね、なんか楽しそう」とRさん。
「じゃあ、一緒にやりますか!」と私が調子に乗ると

「それは、絶対ない!」とKさんがピシャリ。
水商売はNO!らしい

Rさんと私は目を合わせて、苦笑いした次第。


星空観測チームも戻ってきて、人数も増え
さらに、ふたりのことを知った根ほり葉ほり関西ウーマンが
かなり突っ込んだ質問をバシバシして
苦笑と爆笑が続く、楽しい夜を過ごせた。

これが“オド”さん話。
というか、そういう民宿で出会った人たちとの話。

どうか、Rさんカップルが幸せに暮らせますように。

波照間を再度訪れるときには、必ず会う約束をして
そして、Rさんには島生活のこれからを想い、エールを送って
さよならしました。

波照間『スナックおど』構想。
アンガイ、悪くないかもしれません。

波照間の夕日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 相変わらず

トリ さま
コメントありがとう。
愉快な出会いでした。ホントに。
タイミングもあるんだろうけどね。

あなたのソチラでの出会いも
いいものだよね。

Re: ハノイ支店

ケーコ さま
おお、楽しかったよ。
「スナックおど」ハノイ支店もご検討ください。

そしたら、絶対行くよ!

相変わらず

素敵な出会いをされていらっしゃいますね!
まさに、これこそ旅の醍醐味。
一期一会。
ブログを読んでいると、なんだか心が行動したがって、ウズウズしてきます笑

No title

すっごい、いいですね!
「スナックおど」構想。
沖縄ネーム。
民宿でゆんたく。
すっごく、よい夜でしたね!!

もし、「スナックおど」が本当にできたら、絶対行く!!まじで!!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。