スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰れば


まったく・・・
ひどいものである。

「あなたの強みはなんですか?」

『明るいところ!』


小学生かっつうの。
派遣会社から紹介された、ある仕事の説明会。
まあそこは、社内選考会の場でもある。

担当者は、非常にわかりやすく業務説明をしている。
うむ、しっかりしてる。

業務の背景、仕事のポジション、そしてミッション
職場の雰囲気 etc...

少なくとも、この業務説明の場でも降りることができるらしいから
この説明で、いかにこの業務が、重要かつ、やりがいがあるか、とか・・・
どのくらいの期待感を持っているか、とか
きちんと、伝えられないと、「がんばろう!」っていう意気込みも
でないもんなぁ・・

この人はうまい!

とかって・・・人のシゴトのチェックしてる場合じゃないんだよ!

このあと、集団面接と筆記テストがあるということで
3名での面接で、冒頭の体たらくである。


私以外のお二方とは職種が異なった。
ということもあって、かなり余裕を持っていた。
っていうか、こういう場で緊張できるほど、若くはない、ということである。

面接官の質問に、まるで練習してきたような返答をするふたり・・・。

って、えっ?
みんな練習してきてんの?


しかし、手に取るようにわかる、他のふたりの
一生懸命さ。
とにかく、自分のいいところを、得意なところを
伝えたい!という気持ち。

でも、長くてわかりにくいなぁ・・・
もう少し、ポイントしぼんないと、人物像があやふやになるんだよなぁ・・


過去に、面接者経験も多少あったりするので
そんなことも考えたりもする。


って、人のことばっかりチェックしてるから

もーすぐ40歳のくせに、強みが「明るいところ!」かよ!


しかし、私の18歳からの社会人人生。
「元気で明るい」ことを抜いたら、たぶん何も残るマイ、とも思っている。
そして、どんな仕事にも必要なことだと!という自負すらある。

が、面接で言うには、もう少し、装飾した方がよかったハスだ。
が・・・後の祭りである(ぴ~ひゃら)。


あいかわらず直感的に返答した、面接。
そして、もうどうにもならない、筆記試験。

散々な気持ちで、家路につき、反省と
別の仕事にエントリーする数日間を過ごす。

特に、長所、強みについては、ノートにまとめてみた。
次の面接に向けてGO!だ。


しかし、こういうこともある。
その、さんざんな面接のお仕事の内定の連絡が来た!

担当)「元気で、ハキハキされて印象に残ってまして」

やっぱり~ぃ?


担当)「敬語は大丈夫でしょうかね?」

私)「(恐る恐る)あ、やっぱりテストダメでしたか?」

担当)「笑)散々な結果ですけど」

ガビーーーーン。やっぱりかぁ。

私)「努力します!一応、社会人20年やってきてますんで!」

担当)「じゃあ、初心に帰ってがんばりましょう!」


そうだ!
旅に出て、気持ちが真白になってしまったんだから
初心になって、またはじめりゃいいんだよね。

こういう機会は逃してはいかん!

18歳の時の、東京に上京してきた時の
ワクワク感をまたしても思い出せれば!

よっしゃーぁ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

>ますみ さま
コメントありがとうございます。
面接はどうだったんでしょうか。
まあ、フリーターは挑戦する、というより
なってしまうものですから・・・苦笑

No title

おめでとうございます。
明るいところ、いいじゃないですか。
私も、一生懸命働きます、とか言っちゃいますよ。
ちなみに、私も明日面接です。
この歳でフリーターに挑戦です…。

Re: おおお~!

> ちょんまげ さま

連続コメント感謝です。
決まっちゃった!というか、決めないとまずい状況で
あの面接で、決めていただいた、というところでしょうか。

でも、初心に帰るという言葉は
ちょっと忘れていた言葉なので
18歳に戻ってみます!

おおお~!

すごい~!もう決まっちゃいましたか!
おめでとうございます(^▽^)
人生、いつだって初心にかえることって大切ですね。
私も初心を思いださなければっ。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。