スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドンナ 48歳

 全くの私事だが、マドンナのコンサートに行ってきた。
東京ドーム2DAYSの二日目の方である。

 ファンではない、が嫌いでもない。特に関心がない、というだけで友人から「チケット取れたから行かない?」の誘いに、あっさりOKした。前日、友人から連絡がなければ忘れていたくらいだ。

 スタンド席1階の席から彼女の姿は豆粒である。がステージの両サイドの大型スクリーンが彼女を映し出すので、確認することはできる。会場も概ね人も入っている。
 が、なかなか始まらない。19:00開演のはずだが、全く始まる気配もない。そのうち昨今、またしても話題沸騰中の叶姉妹がアリーナを移動しているのが発見され、拍手が起ったり・・・・

 やっと始まったのは20:10。すでに、あくびが出てしまっている。
 
 彼女のステージは、かなり洗練されていた。いや、他方いろいろ見ているわけではないが、ものすごいコーディネートがされている。日本用にアレンジされている内容も多々あった。ダンサーたちが、日の丸のハチマキを頭にしめている。映像にさくらの花の散るシーンがあったり、和太鼓と思えるアレンジがあったり。ゴレンジャーみたいなお面や、光GENJI(?)を思い出すローラースケートなど。

 48歳だとは到底思えぬ、歌唱力とダンス力。「かっこいい」と隣の席の男の子が何度も口走っていたが、まさに「かっこいい」の一言。

 いろいろ思い出したが、彼女はたしかベジタリアンだったな、とか。
数年前、反戦ビデオクリップを作って、話題になったな、とか。
結構、意志が高い人なのだ、と。

 ステージの演出で一番感動したのは、映像の使い方なのだが、本当にかっこいい使い方。昨今のコンサートに顔を出したことがないので、案外、日本のコンサートもこんな風になってるのかも・・と思いながらも、しかしながら映像の作りこみ方は、うまかった。

 その中に、反戦も、AIDS問題、飢餓問題も入っていて、なかなかどうして。意志の強さを、その研ぎ澄まされた肉体からも、ステージからも感じる。2時間ほどのステージから感じたのは、そういうものたち。既に、脱帽である。

 「誰かに認めてもらうことが、人生の目的じゃない」
彼女の言葉。かっこよすぎて、涙がでるな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yurim さま
ストイックなんだな、と実際あの鍛えまくっている肉体を見ると思いましたね。「自分のため」というか、それが生き方というか。結構、感心させられました。

マドンナのファンでなくても、コンサートに行った人は皆、圧倒されるらしいですね。
食事については、日本人のコックさんを雇っていると聞いたことがありますが、歌・食事・トレーニングから子育てに至るまで、どれをとっても自分のスタイルを貫き通してるから、まさに「かっこいい」ですよね。この食品が身体にいいと聞けば、次の日にはスーパーに駆け込むような日本人は、見習わなければ・・・。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。