スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議案だけど

いろいろなシゴトを見つけては
エントリーしている中、

登録を済ませた派遣会社さんから
同様のお願いがある。

「派遣労働を守るための署名」のお願い

今、国会で「労働者派遣法改正案」が検討されていて、規制強化方向の提案らしい。

で、
衆議院のサイトをチェックしたらありました。

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律等の一部を改正する法律案


長い・・・


改正案の題も
労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律

になってるから、

まあ、いわゆる、ここ数年の「派遣切り」問題に対する
非正規労働者の労働条件をしっかり保護しようじゃないか!

というもののよう。

改正案を全文読もうと思いましたが、ちょっとムリ?(苦笑
完全理解には、時間を要します。

もっと、わかりやくできないものなのか?
そりゃあ、国会で寝る議員もでるわな!

と感心している場合でもなく・・・・。

この改正法案が通ると

(1) 30日以内の派遣禁止
事情により長期で働けない方や都合に合わせて1日や1週間などのお仕事を希望される方が、
派遣で働くことができなくなる。

(2) 専門業務以外の登録型派遣禁止
庶務・営業・販売職などを希望される方が、派遣で働くことができなくなる。


ということで、派遣各社、人材派遣協会全体で、反対署名を提出する方針。
上記の点は、まあ派遣登録者への弊害ということで、署名同意のために
ポイントをしぼって説明をしてもらってますが、

その他、派遣各社に対しても、あるいは派遣先企業に対しても
いろいろ、細かなオーダーが、改正案にはたくさん明記されていたようにも思われます。

えー、そんなことまでやんのかよ!(ココロの声)
的なものが、盛りだくさんっぽかったです。


法改正提案をした代表者の方のサイトなんかもチェックしてみたりもしました。
おじいちゃんっぽい方でした。(失礼ながら・・・)


労働者の保護を声高にした改正案らしいのですが
ホントに、保護になるんですかね。

いや、ぶっちゃけ
この改正法案ポイントを見た際、

えーーーーっ!
じゃあ、シゴトちゃんと決めるまで
と・り・あ・え・ず、派遣で単発バンバンやっとこ!は
できなくなるってこと?

しかも、手に職、資格もなーんもない私は、つぶしがきかないってことーーーー?


などと、瞬間に思ったが
少し、考えればわかるのだが
まあ、企業が手間暇、お金もかけて直雇用に変更すれば
まあ、シゴトそのものがなくなるわけではないから
間口そのものは狭まることはないのかぁ・・・

派遣登録できなくなっても
自分でがんばって就業活動をすればいいだけのこと。
シゴトの間口さえなくならなければね。


っていうか、派遣会社がつぶれちゃう?
まあ、これは極論だけど・・・。しかも、滅多に言うもんじゃありませんよ、って
感じですけど。


というか、なんらかの意図があって
規制緩和したルールを、またギッチギチに絞めるのは
かなり、難しいですよね。
しかも、効果が未曽有。
ああ、改正法案のおかげで、保護してもらってるよ~よかったよかった
って、思ってもらえたらいいですけど。

厳しい校則の学校が
厳しすぎるから、って校則なくしたら
収集つかないくらい学校、あれちゃって、
もっと厳しい校則を作っちゃった、

で、生徒たちは、明るく楽しい学生生活を送れるっていう
保証もない、

て・き・な?
全然、違うか(苦笑


だって、「派遣ギリ」だけじゃないですからね。
直雇用だって、アルバイトや契約社員、社員だって切られるのが
ノーマルな失業率上昇中の国ですよ。

直雇用促進案でもあるらしいですが、
派遣でもできなくなり、直雇用も消極的な状況で

まさか、シゴトの間口が狭まってしまうことだけは
避けてほしい!と思ってしまうんですけどねえ。


でも、この改正案、やっぱり今国会での通過は難しいっぽいらしいのです。

野党3党(民主、社民、国民新)連携提案なわけですが、近いらしい(?)衆院選で
勝った場合に連立政権を検討するこの3党は、この法案を連携の象徴としてアピールする構えらしいです。(とある新聞記事によるとですけどね)

って、やっぱりそういう利権も絡んでるのか!

と、ガックリきちゃうんですよね・・・。
ほんと、誰のためにやってるんだか。


ちょっと思ったのは
派遣会社も常時雇用型と専門職型しか、派遣できなくなったら
資格取得できる、専門学校や教材屋さんと提携して、
まさに、人材育成して派遣してます!風にするとか?


まあ、ヒトのことより、自分の働き方をしっかり考えろよ!ってな
もんですけどね。


↓↓↓ ご興味がある方はご覧ください ↓↓↓
----------------------------------------------------
 ■日本人材派遣協会「派遣労働を守るための署名活動」ページ

 http://www.jassa.jp/syomei/

 (社)日本人材派遣協会 企画広報課 
 TEL:03-3222-1601 FAX:03-3222-1606
 E-Mail:kikaku@jassa.jp
----------------------------------------------------


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。