スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/5(ごぶんのに)世紀少女、息巻く

PCがクラッシュ、修理に出して、無事戻ってきました。
セーフ~。

さて、ユニコーンが『半世紀少年』という唄を創ったわけです。
『20世紀少年』をぱくっていることは間違いないのですが
バンドメンバーのひとりの生誕50周年記念らしいです。

なるほど~。
じゃあ、わしは?と思うと
四半世紀では若過ぎ、半世紀は行きすぎ。
計算すると分数です。2/5(ごぶんのに)ですよ!

中途半端な空気が一気に漂います。

そう、まさに中途半端な世代なんですよ!
アラフォーは。
四の五の理屈や理由をつけても
中途半端、道半ば途中、
やり直せるんだか、やり直せないんだか微妙。

グチっぽいですね、なんだか。


今、凝ってるというか読破モードの本があります。

松本清張著。「昭和史発掘(複数巻)」
昭和初期に起こった謎が多かった事件を
「点と線」張りに、著者の独自の調査と視点で解説しているものです。

少し読みにくいのですが興味深い。

というより、今は平成なんですが
もろもろ、なあんにも変わってないね、いろいろなことはさ、と
いうことで。
今の時代に置き換えても、さして大きな違いはないじゃない!と。

政治家の自己保身。
軍隊の横領。
警察内部の癒着。
作家の自殺。
差別。
男女の情事事件。
戦争責任。

明治維新こっち、実は何も変わっていないんじゃないか?
進歩とか革新とかされてないんじゃないの?

と、うっかり
「2/5(ごぶんのに)世紀少女」は思っちゃったわけなんですね。
まあ、えらそうですけどね。


選挙が終わったと思ったら、大勝した側のスキャンダル記事がでるのも
もう飽き飽きですよね。

エロいビデオに出ていようが、
自己破産手続きしていようが、
新人が多かろうがいいんですよ。

そういう情報が大打撃と思って、なんか小細工しちゃう
輩もいるんでしょうけどね。

そもそも、大ベテラン(?)ばっかりだって
なにひとつ、うまくいってないんですから。

『これから』しか期待してないですよ。我々は。
とにかく、やってくれ!ってことしか思ってないですよ。

報道する側も、なんていうか
もう、ワンパターンは辞めるべきですよね。

スキャンダル流すなら、
まもとに地域に貢献してる議員をピックアップして取材してよ!って
感じ。

新内閣人事が、そろそろ発表されるんでしょうけど
気を使わなくてはいけない重鎮がけっこういるらしい新内閣。

気を使うのは、国民に対してにしてほしいですよ。

っていうか、いわゆるどんづまりの頭の重い組閣ってことに
結局、なるんじゃないでしょうーね!

若手をどんどん起用して、育成してほしいです。
いろんな意味で。
育成プログラムってどんなもんなのかしら?

小沢塾っぽいのはあるらしいけど、
やっぱり、古そう・・・。
って失礼か。


まあ、とにかく、さっさと組閣して、とっととやらないと
すぐに終わっちゃう内閣の二の舞。

とまあ、中途半端な「2/5(ごぶんのに)世紀少女」でさえ
若干、鼻息も荒くなるわけです。

まとまらず・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。