スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きたいなら・・・

三浦しをん

秋の夜長、読書三昧です。
で、私の好きな作家の作品が、映画化されることで文庫化され
しかも平積みされてました。

三浦しをん 著 『風が強く吹いている』

泣ける。
というか、泣いた。

ああ、この人は本当に男同士のつながりモノがウマイ!
座布団10枚!

『スラム・ダンク』であり
『ROOKIES』であり
『風が強く吹いている』なのである。

いわゆる素人スポコン成長物語。
いや、超スーパースターがいてこその素人が光るわけだけどもね。

言葉にすると陳腐だけど、バイブルになるね、たぶん。
スポーツ界のバイブル。

指導者のバイブルにもできる気もするなぁ。
『風が強く吹いている』の中の「ハイジ」のコーチングはスゴイですよ。

言葉にすると、やっぱり陳腐だけど。


『ピンポン』も好きなんだけど、
意外に不評だったりするんですよね。

「どこで泣けるんですか?」って率先して薦めた後輩に言われました。

泣くでしょ!
って、私は泣いたけど、何か?

『ピンポン』で泣けず、首をかしげた後輩は、大の箱根駅伝ファン。
あまりの感動に毎年、泣くらしい。

その後輩に、『風が強く吹いている』を早速、貸してあげようと決める。
これは、泣くね。絶対泣くね。


映画版。10月末公開らしいです。
『ROOKIES』の御子柴君(小出恵介)が「ハイジ」らしい。
ふーん、いい配役かも。

小説の力強さが映画にも出てるといいなあ、と思いつつ公開日を待つ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

>いけ さま

こちらこそ!元気ですか?
私にも、ないかもしれません。
でも、見つければいいんです!

No title

ご無沙汰してます!お元気でしたか?

私もこの本読みました!
通勤電車のかなで目頭が熱くなり・・・堪えるのに必死でしたよ(^_^;)

青春ですね。
私にはこんなに打ち込める何か!が今は無く・・

ちょっと切なく思っちゃいました。。

箱根駅伝

どうも。ピンポンでは全くもって泣き所を発見できなかった「箱根バカ後輩」です(てへっ)。
先日は「風が強く吹いている」お貸しいただきありがとうございました。
おかげ様でしをんワールド、男同士の友情、堪能いたしました。
ともかくこわさんにもこの機会に箱根駅伝の素晴らしさを更に掘り下げていただけるとうれしいです。
よろしければ過去の録画DVDお貸しします。
いや、ぜひお貸しします(笑)。

Re: その映画のロケが

> マロン さま
そーなの?なんと、そんなところで撮影もしているのか。
合宿場面かな。

三浦しをん氏は、最近ばしばし出始めてますが
「まほろ駅前多田便利軒」はぜし!

その映画のロケが

我が家の目の前であり、エキストラを募っていましたが、仕事の都合で行けず生小出を観れなかったのが今の心残りです←飛弾高山を思い出しました(笑)

三浦しをんさん、読んでみようと思います~
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。