スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作の方がいいかな?~『風が強く吹いている』~

いやぁ、あっちゅーまに11月ですね。
もう、師走が来ちゃいます!

で、観ました。
三浦しをん原作の映画。 『風が強く吹いている』

ぐっとくるところも、
ぐぐっとくるところも、
ぐぐぐっとくるところも

ありましたヨ。

悪くない。

けど、原作の方がたぶん、心理描写丸書きなので
より、

ぐぐぐぐっとこれた、かと。

でも、カケル役のこ、走る姿がキレイでした。
ほんとに。

それは、すばらしくキレイ。

原作で好きなところは
初心者めえいっぱいの陸上部員たちを
うまくコーチしていく、ハイジのその言葉たちなんですよね。

結構、映画にも出てくるけど、
原作は、もうめえいっぱい出てくる。

ほめて伸ばす!
まあ、コーチと部員の信頼関係があってこそなんですけどね。


まあ、でも
ボケセリフも結構出てきて、笑いもあり
涙はもちろんあり。
たぶん、楽しめる映画だとは思います。

原作読まなかったら、どうだかは
読んじゃったので分りかねますが・・・

これを観たら、お正月の駅伝は
ぐぐぐぐぐぐぐぐっ
くるかもしれません。

そう、お正月はあっちゅーまに来ちゃいますね、たぶん。

原作は、ぜひ読んでください!

P.S.
監督は津川雅彦というよりは、、、伊東四朗だったんだけどイメージは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。