スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレンジメントの極意

韓国の釜山にいる先輩から、

日本語を勉強している60歳代のおじ(い)さんが
日本語を試す旅に出たいのだが、安く滞在できる方法はなかろうか?

と相談してこられた。


やるなあ、おっちゃん!

なんだか、会ったこともないおっちゃんだが
応援したい気持ち満々になる。

釜山だから、九州でも都合がいいな!等と勝手に妄想し
昨今の旅で回ってきた
とっておきの九州の安宿などの情報を、改めて見返したり
大阪周辺や、東京の安宿や、ホームステイ情報なども
検索して調べてみたり。

東京来るんだったら、宿泊は難しいけど、案内はできるな!と
勝手に、連れていくトコロをシミュレーションしてみたり。

うーん、こういうのやっぱり好きだなあ、、、と
思いながら、
先輩には、ムダっぽい居酒屋情報も含め
大量情報のメールを送信!

こういうのっていうのは・・・

まあ、アレンジメントですよ。

って、アレンジまではしてないけど
あーいうのがいんじゃないか、こーいうのがいんじゃないか、
と妄想しながら、よりよいものを提示する。

まあ、喜んでもらえれば更に、グッドグッド。

特に、外国人には、楽しんでもらいたいっすよね~。
せっかくだから。ニッポンを!ジャパンを!


あきた詰め合わせ

↑↑↑
例えば、コレ。

これは、私の大阪の友人のお姉さんの嫁ぎ先(秋田)から送られてきた

『地のもの詰め合わせby姉ちゃんセレクト』

先日、東京に所用が合った際、うちに一泊したお礼で
わざわざ送ってくれるよう、お姉さまにお願いしてくれたらしいのです。

この友人のお姉さんの嫁ぎ先は農家で
お米とか野菜とか作っています。

で、数年前からお米を頼んでいます。

お米が送られてくるときに、一緒に同封されてくる
「通信」があって、手書きの文字と稲刈りの様子や
お姉さん一家も写っている写真付きのお手紙風通信で
心があたたまるのが気にいって、少ない量ですが
毎年楽しみにしている、私にとっては行事なのですが・・・。

その心あたたまるのに近い感じで
この箱をあけたとき、楽しい感じがしたわけです。

いろんな種類が入っているからですかねえ。

地方にいくと、どんなところでも
地元のものを使った加工品や、工芸品をおいてますよね。

こうい風に、いろいろパックにして商品にするのもありだなぁ・・・とか
妄想に拍車がどんどんかかっていくわけです。

そう、こういうのもアレンジしてみたいわけです。

にっぽんは、うまい食べものの宝庫!と公言してはばからないのは
私だけではない、と思っているのですが

外国人に「すし」「天ぷら」「酒」だけではない
多種多様の地方色満載の食べ物を、食してもらう機会やルートを作れないだろうか?

にっぽん人に、もっと日本の食べ物を自慢してもらえるように
できないだろうか?


魯山人の愛弟子(のつもり)としては、
日々、少しずつ企画のための妄想をしております。

支離滅裂気味ですが、にっぽんをアレンジしたい感じなわけですねえ。

まあ、少しずつ、少しずつ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。