スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイク・ア・ウィッシュ

 先日、メイク・ア・ウィッシュ・ジャパン(MAWJ)事務局長の大野寿子さんの講演を聞きに行った。MAWJは、難病の子供達の夢をかなえるお手伝いをしているボランティア団体。

 アメリカで1980年に始まった活動で、日本では1992年スタート。現在では30ヶ国以上で活動されている世界的な団体である。日本の活動において、既に900人を超える子供達の夢をかなえている、という。

 55歳の彼女のバイタリティは、講演中、オーラを感じるほど。笑顔が素敵な方で、はきはきした言い回し。大きな声。あきらかに、彼女は使命をもって、このシゴトをしているということが、十分に伝わってくる講演内容。そうやって生きている人の話しを聞くと、本当に元気になる、と改めて実感。

 そもそも、この講演の中で彼女が語った「ボランティア3つのすすめ」というのがある。これがおもしろい。
 
その1・三日坊主のすすめ
 たとえ、数日で辞めることになったとしても、「自分でもできるボランティアがあるかなあ・・」と想った芽をつぶさないで!そういう気持ちを消さないで!と。

その2・自己満足のすすめ
 ボランティアというと、「誰かのため」にやらなくてはいけないのではないか、と。自分のためにボランティアをしているなんて、失礼にあたるのではないか、と考える必要はありませんよ。堂々と自分のためにやればいんです!。自己満足でいいじゃない!
 
その3・売名行為のすすめ
 ボランティア活動をしていると、「いいことをしていると思われたいんだろう」とか「成績あがるためにやってるんだろう」とか、不愉快な言葉を耳にするかもしれないが、どんどん、売名してください!
 「出る杭は打たれる」とよく言われるけど「出すぎた杭は打てない」のよ、と。


 逆説的にすべてをポジティブに捉え、考えていく彼女の言い切りは、聴いているだけで気持ちのよいものだった。ボランティアだけでなく、生きていくすべてのことに適しているような気がして、心を軽くして家路についた。

 今日は13日の金曜日。でも「大安の日」。
ばっちり、オータムジャンボも購入し、心晴れ晴れの一日だった。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

yurim さま
まさに名言です!ぜひ、読んでみてください。

出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打てない!!名言ですね!私も聴きたかった~!!
私も読んでみます!

80yukiko さま
私は電車で涙がでそうになりましたが、セーフでした。
元気になれます!勇気をもらう、というか。一歩を踏み出せそうになるというか・・・

書籍、大切に読まさせて頂きます。絶対、私…号泣するんだろうなぁ~。

imano さま
コメントありがとうございます!MAWJの活動がわかる本が出版されています。「メイク・ア・ウィッシュの大野さん」で、メディアファクトリーから出版されてます。どこにでも講演に行かれる、とおっしゃってました。とっても素敵な方でした。

とても興味深い団体ですね。
これからマークしたいと思いました。
講演聴きたかったです。
言い切り、って大事ですね。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。