スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONG WALK TO ・・・

マンデラ


モーガン・フリーマン氏ではありません。
本物のネルソン・マンデラ氏です。

15年振りに探しだした本。
マンデラ氏の有名すぎる自伝「LONG WALK TO FREEDOM」です。

なぜ、15年振りに、探し出したのか?
英語版なんですよ、しかもね。




観られました?

インビクタス/負けざる者たち

モーガン・フリーマン、マッド・デイモン、そして、クリント・イーストウッド。
そして、かのネルソン・マンデラ氏ですよ。
もう、私の中ではそろい踏みな作品で、公開日早々に観に行ったわけです。

単純に楽しめる、と言っては軽いですが
俄然、感動するし、そもそもイーストウッドは、重い題材を
たいてい、軽めの作品にするのが常(私見)。



映画を見ながら思い出したのが15年前。

私は会社を辞めてニュージーランドに逃亡。
その逃亡直前。世界ではラグビー・ワールドカップが南ア共和国で開催されており
なんと、あの強豪ニュージーランドを破って、南ア共和国が優勝した!そんな年。

その南ア共和国が優勝した背景に
マンデラ氏が絡んでいたなんて、映画観るまで知らなんだ!


そういえば、というか
当時、私がN.Z.滞在中、マンデラ氏の人気はすごかったんです。
もちろん、あの南アで初の黒人大統領というのもあっただろうけど
たぶん、N.Z.を破ってのワールドカップ優勝へのエピソードの類は
有名だったのかもしれないんですけどね。

とにかく、読んでみようと思って買ったわけです。
辞書を引き引き、読んだ記憶がありますが、全部は読んでない。
たぶん、四分の一くらい・・・・

「アポロ13」と2冊買って、アポロの方は一応、最後までいったのですが
マンデラ本は、途中で挫折・・・。

そんなこんなを
映画を観終わった後、思い出し

そういえば、本がどこかにあったはず・・・と
ずーっと探してたわけですが、奥深くにちゃんとありました。

実家からも、ちゃんと持参してました。いつか、読もうと、ね。


もう、黄ばんじゃってます。向こうの本だから仕方ないけど。

でも、またこういう機会ができると思っていたわけで、
10年以上もよく、残っていてくれました!


数年前通った、速読法にて読み始めてみることにします。


「LONG WALK TO THE END・・・」

速読してもお終いまで読み切るには、そうとう時間もかかりそうですが(苦笑

どれだけ、かかっても読み切りますよ~。

マザー・テレサ
あいだみつを

そして、ネルソン・マンデラ
私の尊敬する人5本指ランキングに入っている方ですからね。




にしても、モーガン・フリーマン。
ネルソン・マンデラ氏に、「私の役はぜひ、彼にやってほしい!」と言わしめた俳優。

思えば、「ドライビング・ミス・デイジー」の頃から、まるで年をとっていないように
感じますが、「ショーシャンクの空に」以来の久々のはまり役、というか
当たり役ですよ(私見)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。