スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク? サクラチル?

浅草寺塔 浅草サクラ

いやあ、すっかり4月ですね。
先週、友人らと浅草へ。花見企画だったのですが
結局、ただの飲み会になったものの・・・

ちどり足気味の我々は、やっぱり浅草寺でお参りし、
そして隅田川沿いに向い、夜桜見物。
本来の趣旨が達成できたわけです。

かの「スカイツリー」も丸見えでしたね。

暖かな日だったので、遅くまで花見客でにぎわってて

日本人は、ほんとに
サクラが好きだなあ・・・って
いうか、お花見が好き、いや飲むのが好き。

まあ、なにかにつけ、
かこつける、というのが好き、
なんでしょうねえ。

不況だと言ったって
花見はする!

まあ、どちらかというとウサ晴らしかもしれませんけどね。

で、鳩ぽっぽ内閣。
支持率はどんどん、低迷中。

そして、自民党も分裂症候群。

大河ドラマで「坂本龍馬」をやってるせいか

改革!
新党結成!
新しい風!
維新!

なーんて、参院選前のパフォーマンスのごとく
浮足たってるようにも見受けられますが

彼らのサクラはサクのでしょうか?
「やるべきこと」をやってほしい

という、シンプルな要望というか願望しか
国政に対しての意見はないのですが

結局、「にっぽん」をどうしたいわけ?

という質問になるのです。

「美しい国」
と言われても、まっことに、困るわけですし
苦笑してしまうわけですが、


というより、政党制ってどうなの? とか
というか、資本経済ってどうなの? とか
国会議員って、そもそも何をしてるの? とか

年をとったことで、少しは世の中というものを
知るようになってきたからか
そういう疑問が湧くようになったわけです。

「にっぽん」の現状で一番の課題は
「景気回復」らしいですが、
本当に、そうなんですかね。

国民は、たぶんわかってるんですよ、実は。
だって、現場にいるんですから。
まっただ中に。

景気が悪くったって、景気のいい人はいるし
逆に、景気がよくなっても自分自身が景気がよくなるかなんて
わかんない。

そもそも、景気って何よ!


いやはや
国政に不満がある、というよりもですね

「ほんとに、その政策でいいんですね?」
「自分たちの政党じゃなくなっても、その政策は続くすばらしいものなんですね?」
と詰め寄りたいわけです。

もう、政党ひとりよがり政治はおなかいっぱいなんですよ。

誰がそのシャツを薦めたのか?と考えてしまうような姿で焼きそば振舞ってる首相に
いったい何を感じればいいんですかね。

ってことなんですよ。

必要なことなんでしょうけど
誰にとって必要なことなのか?と。

イヤイヤ、話がそれてしまうのですけど

ともかく
離党するなり、現職を辞めて
新党結成されるのは、自由です。

志があるのか
派閥的な行動なのか
こっちとしては、判断しかねます。

が、やるなら、ちゃんとやってほしい。
やりきる、というか
確実に、というか
コツコツというか

難局のときこそ、
ヤリガイは生まれてくるわけなんだから
思い切って、やってほしいですね。

問題山積み内閣も
ピンチはチャンス!って思って
それこそ、政治家の醍醐味を味わってくださいよ!って感じ。

政治家のみなさん
日本人の好きなサクラのように
ぜひとも、ココロを咲かせてください!

※最近、納税の義務に疑問を感じている一国民の意見

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。