スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界でひとつだけのウチ』

 先日、懐かしい人からハガキが届いた。前職のとき、一緒に働いた仲間。現在は、足利に御主人とお子さん達と暮らしている。

 このブログを見ていてくれていたようで、しかも自宅の新築計画があり、結構こだわりの家、ということで、ぜひ見にきてください!という内容だった。

 うれしいのと、懐かしいのと、なんだかとにかく書いてあったメルアドに「絶対行きます!」というメールを送った。

 『世界にひとつだけのウチです』・・・いい言葉だ。
 地鎮祭が終わったばかりで、これから着工となると完成は年明けになりそう、とのこと。地元の建築家に設計をお願いし、建具やらキッチンなどもオーダー設計してもらったらしい。まさに、「注文住宅の家」だ。

 あーでもない、こーでもないというところを、ひとつひとつ建築家とつめていったこともり、愛着の度合いもことさら違うようである。数回メールのやりとりをしただけでも、そのことがよくわかる。
 注文住宅の醍醐味を体感しているからこその言葉があふれている。施主である彼女が、そこまで言える家は、きっと自慢の家になるだろう。

 上棟式あたりに御呼ばれして、その自慢のネタになるであろう「世界でひとつだけのウチ」を訪れてみようと思う。私の家じゃあないのに、こっちもワクワクしてしまう。というか、期待してしまう。

本当に、楽しみ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。