スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄 慰霊の日に

今日6月23日は、沖縄慰霊の日だ。

かの大戦から65年。
広島、長崎への原爆投下、そして終戦につながる8月は意識せずにはいられないが
正直、沖縄の今日の日は知らなかった。昨年、ふらっと旅に出るまでは。

戦争ではたくさんの人が死んでしまうのだが
戦って死ぬ 戦わずして死ぬ そして飢えて死ぬ
自ら死ぬ

死後の世界ではない、死の世界だ。






これだけ世の中が進歩した、発展したと言われていても
そして、いかに戦争が大きな遺恨や悲しみを残すしかないことを訴えても
世界から戦争はなくなっていない。

大義名分がつけられた戦争が横行している。

戦争は儲かるらしい。
儲けるために戦争を仕掛けたらしいかの大国の
武器売買の映画を見たときには、「まじかよ」と思ったが
汚い大人社会の、まさに縮図か、
と子どもじみたような感想さえもった。

はっきり言うが、戦争で死ぬのは絶対いやだ!
という私見が小さい頃からあった。
「はだしのゲン」を読破していたから
原爆で皮膚がはだけてドロドロになっている描写が
かなり、印象に残っていたこともあるし

特攻隊の話を聞くたびに
敵艦にぶつかる瞬間の痛さというか、熱さというか
そういうもの全部、想像するに
全然、いい気持ちがしない。

というか、戦争で死ぬのはいやだ!というより
理不尽に死ぬのはいやだ!殺されたくない!
ということだったんだろうが
とにかく、戦争反対!なのだ。


かと言って。
戦争をしません、となってからの日本。
65年たった今。

やけっぱちになったと思われる人間が
人を殺す目的で車を暴走運転。
死傷者11人。

足を縛られ海に放り投げられ、死亡させられた少年
17歳。


戦争には大義名分がある。
が、一般のまるで普通の人間たちの
はっきりと殺意しかない殺す側の意思は
戦争よりも怖いものがある。

そして、我々はその殺意に満ちた世界で
平和ボケしているのだ。


戦争がないから「平和」、
とはもうすでに言えなくなってしまった日本。

戦没者の方々には、情けないことに
誇れないのですが
でも、戦争はしません。少なくとも。

と、私が明言しても仕方ないか・・・


戦争で亡くなってしまった方の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。