スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海には・・・

とどのつまり・・・

城ケ島公園は断念し、きた道を戻る。
で、その後湘南方面に向かうすべての浜辺、海岸と思われる
エリアへ侵入!

するも・・・

行き止まったり
すでに、海水浴客たちの車でいっぱいだったり
かなり狭い道に入り、通れないかもしれない体験で
手に汗を握りったり

ついたところは、葉山のデー○ーズ。

海辺には、もういけないかもしれない、と
まだ午前10時の段階だというのにくじけそうで
気分転換に入った。

だって、「空車」表示だったしね。

うーむ、静岡までこれから行くか?
千葉まで戻るか?
お台場の友人の家にいくか?

うーむ、悩みどころだな・・・

で、とにかく戻る方向でいくことに。
高速は使わず下道でいけば、おもしろいものも
見つかるやもしれんからな。

昼前ということもあり
世間の動向とはまるっきり逆パターンに移動しているためか
スムーズ、スムーズ。

水族館とかもいいかな・・・品川か葛西か、、まあ、海が近くて水があればいいかな。

そもそもの主旨も、どこかに消えてなくなりそうな勢いである。

すでに、ナビはうるさいので止めて交通看板のみの走行。
ちんたら、ちんたらラジオを聴きながら快調に進む車。

カクヤスさんの話だが、
これはラジオ番組に社長さんが出ていろいろ話していたのを聴いて
共感したのだった。たぶん、語っていたのは社長さんだったと思う。

ビール1本からでも配達します、のカクヤスさんは
ここ最近、注目の会社だ。いろいろマスコミにも取り上げられているハズ。
経済誌でもお見かけしているから。

インタビュアーが
ビール一本の配達では収益はあがらないんじゃないか?と
質問した時の応えが「へーっ」だった。

結論から言うと、顧客単価は約5000円らしい。

「日本人って、やっぱり、優しいというか
どうせだったら、って思うのかもしれないけど
ビール1本からって言っても、ビール一本配達してくれって
お客様は、実はほとんどいないんですよ」と。

自分を振り返ってもそうだ。
むしろ、ストックがきくものなら、一度に頼んでおく、というのが
普通かもしれない。

「最初は赤字の店舗ばっかりだったんですけど
地道に、改善とお客様のニーズを拾っていたら
結構、黒字になるんですよ」

あたりまえのように話すが、当たり前にはいかないのが
世の常。

「お客様のニーズがある限りはね、やっていけると思うんですよね、
街の酒屋さんとしてね」

黒字化への突出は、独自の流通ルートを作れたことだと思う、と
おっしゃっていた。

関西への進出が先々の展開。

とにかくお客さんのニーズに応えてみる。
その中で、見えてくるものがあった。
赤字の店舗もまだまだある。
が、あきらめる必要はない。
やれることは、やってみればわかる。
ダメだったら、また別の方法でやってみればいい。

へこたれてない社長だなあ、というのが感想。
昨今のマスコミの取り上げにも、迎合している風でもなく
やっと銀行さんから貸してもらったお金も
結構、すぐに返せるかもしれない、という勢いもあり。

コンビニもスーパーも、昔ながらの酒屋も並ぶ街中で
「街の酒屋さん」を銘打ってやっていく、そのチャレンジ精神は
とにかく、お見事!

読書しながら聴いていたため、自分の耳がピックアップしたところだけだが

顧客単価5000円、日本人ってなんか優しい?の感覚値をつかんだことは
結構、大きいよね。

なーんて、思い出しながら走行していたら
すでに品川を越えていた。水族館は?

っていうか、海は?

・・・・・。

私のニーズはいったいなんなんだ!
すでに、どこに行けばいいのかさえ、自分でもわからなくなってくる。

ええーい、海も水も、もうよろしい。
今日は買い物して終了!

と、たまに行くジャ○コへ。
車もあるから、米を買おう!

明確な目的のもとに、米を買い、
ついでに本も買ってしまい・・・
食べ損ねていた朝というか、昼食をフードコートで。
で、少し返却には早いが、自宅経由でレンタカーを返却し
また、自宅へ。

久々の運転は気持ちよかったが、多少、気を張った分、疲れたようで
そのまま、仮眠。

のつもりが、目が覚めたら23:00過ぎ!

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーー

もんもん感は、なにも浄化されないまま
持ち帰ってきたまま

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーー


つつがなく、海の日は終了してしまったわけです。


反省。海には車で行かない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> raku水野さま
コメントありがとうございます!
下調べ、結構、重要だなぁ・・と思うのですが・・・
いきあたりばったり行動、やめられないかっぱえびせん、です。
食べ過ぎ注意、お互いに。

No title

ご無沙汰しています。水野です。

分かる!と思ってしまい、ついコメントしちゃいました!

私は、大学生のころ海から昇る初日の出を見るつもりで葉山にいき、
早速渋滞に巻き込まれ、
おなじく、葉山のデニーズにたどりつき・・・。
やっとのことで休憩したのもつかの間、
葉山は山から日の出が見えるということが判明し・・・・

渋滞した道路で戻るにもどれず、
車内で夜を明かし帰ってきた思いでがあります・・・。



って、くだらなくてすいません!

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。