スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレマデ コレカラ

恵みの雨。

最高気温27℃だって。
30℃超える日々が続いていたから
かなり涼しく感じる今朝でしたね~

前日、とある方から
「夢に想いが出てくるようだから、書いておくといいですよ」と
言われた。

なるほどねぇ~、忘れないようにしなくては。


この「忘れる」っていうのは
見た夢を記録する行動そのものと、
もうひとつ。

起きたばかりでないと
夢のことはすぐに忘れてしまうから
起きてすぐに書く、という意味を込めて

トイレのドアの前に

「夢」と書いた紙を置き、床についた。


そして、今朝。

トイレに入る前に、紙を見つけて
そうそう夢、夢
と思っていたが、寝ぼけていたこともあり
しかも、目ざましが直後に鳴って
止めに行ったら

すでに、その紙の存在を失念。


朝食創作体制に入り、
久々に熱いコーヒーを入れ、卓に着いた際
「夢メモ」が現れた。

あっ、夢!

と思った時には、時すでに遅し・・・。

夢見てた気がするけど、
内容が一切、思い出せない。

しくじった・・・


食パンをもしゃもしゃ噛みながら
コーヒーぐびぐび飲みながら
目玉焼きをつつきながら
思いだそうと必死になったが、カ・イ・ム。

そう、皆無!

はぁ~、失念、無念。
「この味がいいね」と君が言ったから
七月六日はサラダ記念日 by俵万智


「この夢は思い出せないね」と朝からガッカリ
八月九日は失念記念日 byコワタリ、
しかも字余り・・・・


しかも、家を出てから思い出した。

血圧測るのも忘れた~

またしても、
八月九日は失念記念日ダブル。



と、今日は長崎に原爆が投下された日。
先日の広島の原爆の日もそうだが、終戦後65年、
この2つの式典には、今までで各国からの要人列席者が一番多かったとの報道あり。

在日米国大使が式典に始めて参加したことで
米国内でも物議を醸してしているようだが

そもそも、日本で初めて核爆弾が投下され
多くの方がなくなり、そして今なお原爆症で苦しんでいる方がいる。

その後、核保有国は核実験はするものの
実際の戦闘で使用されてはいない。

どれだけ、恐ろしいものか、皆、知っているからだ。
バカではない。
人を殺すだけでなく、その土地そのものも
汚染させてしまう、その脅威を知っているから
使いたくない。

そもそも、現在の戦争という概念の中で
核爆弾というのは、やはり最終兵器なのだろうか?

核保有国は保有し続けることで
他国へのけん制を保ってきているようにも思うが
すでに、冷戦時代のおとぎ話のようにも思える。


昔、小学生くらいの頃に
口裂け女と同じくらい有名な話があった。

ホワイトハウスの大統領執務室には、原子爆弾の発射スイッチがあり
いつでも、そのボタンを押せるようになっている。
そのボタンはいくつかあって、国ごとに設定されている。

と、(笑。



純粋な小学生の間では
うっかり、秘書を呼ぶボタンと間違えて、押しちゃわないのか?
とか、
発射!と思って押したのに、故障してて飛ばなかったらどうするのか?
とか、


既に、日本に飛んでくるボタンがある設定になっており、
しかも、ボタンを押してもすぐに、日本に飛んでくるわけでもなく
時間があるから、逃げられる、とか?

都市伝説ならぬ、非常にグローバルな伝説が
ささやかれていた。

何かの映画で、そういったシーンがあったとも、なかったとも。

しかし、今は核爆弾と同じくらいの破壊的手段が
原子力発電所として各国に点在していることも事実。
核爆弾が廃絶されてもなお、我々が脅威にさらされている事実は
あまり、変わらないとも言える。


しかしだ。
すでに、どこまで開発技術や、その裏をかく技術が発達しているのか
パンピーの我々には、はかり知ることはできないが

もし、凄腕のハッカー(もどき)がいて
少なくとも、そう少なくとも
すべての核保有国の核兵器発射ボタン作動装置(?)を解除、
もしくは停止させたりしちゃったら

ホワイトハウスにうっかりハチベエがいても、全く問題ないし

それは、すなわち
ノーベル平和賞ものではないのか?ということなのだが・・・。


これからも、ずーっと核爆弾が投下されないことを切に願いつつ
戦没者の方々のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。