スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んでみないとわからない

先週まで4本98円だったきゅうりが
今週になったら、1本78円!

そんな~

まだまだ暑いのに、夏野菜なのに~


きゅうりの高騰ぶりと同じ様に円高も加速、
しかし、株価は下落。


親が子どもを餓死させたり
子どもが親に叱られたと、家に火をつけたり

もう、亡くなっているのに
届出を出さずに、その親の年金給付を受け続けたり

いったいどこから手をつけるつもりなのか
政府は?
いやいや、代表選で頭がいっぱい?

どこに向かうのかニッポン。
そんな中

元同僚が、既存ビジネスへの新規参入をします!との宣言があり、
いろいろ話を聞いた。

既に独立して、いろいろやってきたが
自分本来のやりたいこと、得意なことを総括してみると
今回の決断にいたる、と。

立ち上げに際しては資金が必須で
それも、なんとか集められた、と。

で、始めよう!と思っている。


が、しかし。

本音で言えば
「怖い」。

だが、
集まった資金をそのままにしておいても
目減りするだけ。
事業展開して、失敗しても目減りしていく。

リスクはどちらにもある。

まあ、だったら始めた方がいい。
でも、まだ少し、迷ってもいる。
家族にも、きちんと説明しなくてはいけない。

うん、でも始めようと思うんです!




バンジージャンプをすかさず
思い出した。

ニュージーランド滞在時代、友人が日本から遊びに来た際
トライした。
「ニュージーにきたら、バンジーだろ!」

大自然に囲まれた、眼下には緩やかにながれる川がみえ
天候にも恵まれ、すがすがしい空気の中、
45mあるジャンプ台の上にいた。

セットアップ担当のお兄さん達は
陽気に
「レイディー 、スリー、テゥー、ワン、バンジー!」と
叫んではくれるが・・・。

飛べん!マジ、怖い。

あまりのパニックに
足を踏み出すだけ?だよな、という
基本動作すら忘れてしまいそうな状態で

「ジャスト ジャンピング? ジャスト ジャンピング?」
という、意味不明にもとれる問いかけをお兄さん達にする始末。

「イエース! スリー、テゥー、ワン、バンジー!」

どのタイミングかはすでに、わからないが
とにかく、足を踏み出したら
空中に浮かんだ、というか重力にしたがって落下。

おしりが、いや、地に足がついていない、という
むずむず、というかざわざわ感が
気持ち悪く、うえっと思ってる瞬間に

足が引っ張られた。
ゴムの力で、ビヨーンビヨーンという風になんどか上下した後
水辺でゴムボート待機してたお兄さん、お姉さんが差し出す
棒につかまり、無事、終了。
声も出ないし、脱力感のみでボートになだれ込んでいたが
後に続く友人たちの、へっぴり腰っぷりを観戦するのは
楽しかった。

何より、バンジージャンプは安全だ、という認識を持った。
もちろん、過去、死傷者がゼロではないことは知っていたが
基本的には、何重にも足に繋ぐひものチェックは欠かさない。

足が引っ張られた瞬間、安心もできた。
何かとつながってる安心感。

実は、このBlogのサブテーマは、その体験から文字っている。

「飛んでみないとわからない!」


他人ごとだから?
やっぱり言ってしまった。

「やらなくて後悔するのと
やって後悔するなら
断然、やって後悔だよ!」


もう、何も期待することも、頼ることもできないかもしれない
国を憂ってるヒマがあるなら
もう、やりたいようにやってみるのがいいよね。
っていうか、やるしかない!

そんな話で終わった。

家族で海外に一年くらい住んでみたい、と。
新事業で軌道に乗ったら、と考えているらしい。

すかさず、「ニュージーランド」を薦める。
観光大使のごとく、良さをアピール。

その時は言わなかったが
ぜひ、家族3人で、バンジー、飛んでほしいな、
新事業軌道に乗ったお祝いに。

達成感、まちがいなし!











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: バンジ~ 一緒に飛びました(笑)

80yukiko さま

コメレス遅くなった、ごめんなさい。><;
あのバンジーの体のどの部分も、地についていない感じは
今も思い出すと、ざわっとくるね。
我々は、「ユーアーブレーブ!(勇敢)」と
赤の他人に褒められたしね!

バンジ~ 一緒に飛びました(笑)

懐かしいっす! また、気持ち良かったっす!
バンジー 最幸 (笑)。

落下45mの 『バンジージャンプ』 を飛べるなら、大概の事は怖くない・・・と、勘違いして今まで来ました(笑)。

NZ 大好きです!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。