スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理して

昨日は、人生の大先輩Oさんの古稀のお祝い会があった。

とはいっても、一か月遅れてしまったし、
しかも、古稀のお祝いは数え年らしい・・・
我々は西暦での古稀にてお祝いを企画。

賑やかしく、かしましい美女軍団で
楽しい時間を過ごした。
Oさんも、一か月遅れでも、西暦でも
喜んでくださったようだ。

70年。
あっという間だったなぁ、と
Oさんはおっしゃられた。


あと30年かあ、生きるのも大変だなぁ、とつぶやくと
すかさず、そんな風に考えたらダメダメ、と
ご指摘を受ける。


そう、最近
「生まれてくる」ことや
「生きていく」ことや
「死ぬこと」について考えている。

「人生って?」とも。
生まれおちる以前、生命が芽生えた瞬間から
既に、死ぬことは決まっている。

なんて、非生産的なことなんだ!と仮定してみる。
なんで、非生産的なことを繰り返しているんだろう?と考えてみる。

生まれた瞬間に死ぬことは決まってはいるが
どう生きるか、については、
人間に限っていえば、「選択すること」ができる。

動物は、生まれたとき
自分が野生で生きるか、動物園で生きるか
選択なんてできない。

でも、人はできる。

つまり、生まれたからには
人は、選択できるようになってる。

でも、男に生まれるか、女に生まれるかは選べない。
父親似か母親似かも選べない。
でも、どうしても、と思うなら
手術という選択もできる。

人は選択して生きている。
いや、選択できるから、生きていける。

どう生きるか、は決まっているものではなく
「選択」し、決めていけるもの。


ふ~。


なんにもやりたいことが、思い浮かばない
真ッチロ(白)ジョータイからの脱出には

ピンとくる、言葉を書きためておくことがいい。


書きためた言葉を整理してみると、
見えてくるものがある。(はず)


キャリアカウンセリングを学んだ際、教えていただいた
どんな思考、傾向が強いのか?について
自己分析する際の簡単ツールだ。


ということに、トライしてみる!
という選択ができる。

「選択ができる」
なんて、自由で希望に満ちた行為なのだろう。

選択ができる人で良かった。
選択できる時代でよかった。


だからかな。
選択できなくなると、人は苦しくなるんだ。


♪職業選択の自由~ あはは~♪


昔、転職情報誌のCMで流れた鼻唄。


職業に限らず
選択する自由を楽しめなかったら

生きていくことも
死ぬ瞬間も
希望に満ちてはこない。


40歳がけっぷち。
それでも遅いことはないし、
生きていくことを選択している以上
選択の自由を放棄している場合ではない。


まずは、10年ごとの「テーマ」設定。
前述のOさんに設定いただいたようなものだが。


どう生きるのか?を選択できる以上
いつものように直感的に閃かない以上
計画は案外、苦手だとしても
おしりをたたかれているような状態であることも含め

立ち止りっぱなしには
なれない、のだから。


「ピンとくる言葉」収集を
まずは、希望に胸ふくらませながら
始めることにします。

と、気持の整理をしてみました。

ふ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。