スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の夜だもの~思い立ったが吉日③~

京都に戻ってきて、すぐに向かったのは
青蓮院門跡
天台宗のお寺です。が、特に由来などは知らず・・・

めずらしく京都の夜を
有意義に過ごそうと思ったときに浮かんだのは、紅葉ライトアップ!
あの清水寺も始めているくらい
桜の時期とか、紅葉の時期にライトアップしているお寺さん、
京都にも増えましたよね。

青蓮院はそのひとつ。
というか、この思い立ったが吉日の旅の期間
ライトアップを始めているのが
この青蓮院と高台寺のみ。紅葉には少し早いですからね。

高台寺は数年前、桜の季節に友人と行ったがあるので
行ったことのない青蓮院へ。

しかも青蓮院というくらいなので
「青」の特色を出してるとか・・・

地下鉄で移動したものの
地上にでると真っ暗。方向が微妙にわからず
迷いましたが、なんとか着けました!

青連院入口

拝観料800円也。夜の御代金です。
寺に入ってすぐに、白檀の香が・・・・
たぶん、まちがってなければ白檀の香だと思うのだが

ほんとおおおおに、いい香り具合で
かなり、いい気持ちになったところで

青連院③

青連院②

青連院①

なんだかわからないと思いますし
この写真からは風情も醸し出せてないですし
一歩間違ったら、心霊写真風?

境内から見れる庭が、こんな風になってて
噴水のライトアップショーのごとく
色が変わっていくんですねぇ。

この青変化そのものは、人工的な臭いプンプンですが
クダンの白檀の香りと、拝観者はけっこういるんですが
かなりの静けさが合いまみえて、
ものすごく、いい気持ちなんです。

またしても、ぼーーーーーっと。
許されるなら、寝転がりたい。


寝転がることは許されないため
寺の中を矢印の通りに進んでいくと、外の庭に出るところにお言葉が。

青連院書

合掌して、「南無大聖大悲」唱えておきました。


あとは庭の散策です。

池に映る木々
青連院④

もみじの木のライトアップなんですが・・・
青連院⑤

この竹林のは、結構、感動です!
青連院

庭散策中も、白檀の香りが途切れませんでしたね。
ほんとに、ステキな香でした。

でも、幽霊いてもおかしくないような
絶好の場所だな、とも思いながらで
暗がりは、早足になってみたり。

それでも、堪能はできましたね。



さあて、腹ごしらえです。
あたりまえです。
あの、うどんと海苔巻きしか食べてないんですから!

祇園に行かねばなりません。お約束ですね。
青蓮院から歩けます。20分くらいかかりますが。

写真はありませんが、八坂神社もお参りしときました。


で、祇園に来たら絶対寄るのが『壹銭洋食
すっごくおいしい!というわけではない、

じゃあ、なぜ?

それは冷めてからがおいしいから!

外観、よくわかりませんね・・・
一銭洋食外観


今回、相席になったさくらの「竹内結子」さん。
一銭洋食相席

特に会話はありません・・・。

外国のお客さん、多かったですね~。
3分の2くらいは、そうだったんじゃないかなぁ・・・。


で、出てきました!
一銭洋食

残念ながら、ビールの誘惑には勝てませんでした。
飲んじゃいました。

自称冷めておいしいお好み焼きなんですが
熱いうちに食べます。
あたりまえです!

久々の味を堪能し、次に狙っていたのはラーメンでした。
京都のラーメンは食べてない!
今回は、絶対食う!

目をつけていたラーメン屋は
壹銭洋食から、たぶん歩いて10分くらいのところ。

目指していました。
ビールも入って、陽気になってましたから。

が、予期しないことが発生したのです!


まだ、つづくヨ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。