スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚くべき!?

昨年末の懸念事項のひとつ。

行ってみたら、できなかった『献血』。
すでに、鉄分不足は解決された!と思って行ったのに
テスト採血で、却下。

その後のリベンジでもあり
新年だから、でもあり
行くことに。

実は、前回驚きを隠せなかったのだが
Blogにはアップしてなかったので
今回、その衝撃を再現してみたい。

そこは、「献血ルーム」というより・・・
「サロン」!?

有楽町にある交通会館6F。

会館の一階の外では
いつも、献血誘導のお兄さんが叫んでいる。

「O型が足りません!ぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします!」

寒空のもと、お兄さんの悲壮感は
10倍増し。

そんなに言うなら、行きますよ、
とエレベーターで上がったところは

「ん?ここですか?献血するところって?」

と一瞬、躊躇してしまう輝かしい明るさ。

まっ、まぶしい!

恐る恐る中に足を踏み入れると

「こんにちは~、こちらへどうぞ~」

と、まるでスポーツジム風なヤングなお兄さん、お姉さんが手招きする。

コンシェルジュサービスのようなカウンターがあり
テキパキと指示が入る。

「今日は寒い中、ありがとうございます。
400mlの採血でよろしいですか?
それでは、18番の番号でお待ちください。
ロッカーは右手側にございます。
お待ちいただく間、そちらで血圧を測定されてお待ちください。
お好きなお飲み物で、水分をとっておいてください。」

ロッカーはもちろん鍵つき。
待合スペースはかなりの広さがあり、
雑誌、新聞もいろいろな種類があり
テレビモニターも2台設置。

フリードリンクの自販機が
数台並び、お菓子も籠に山盛りである。

一般的に3連休の初日であるからか
先月行った時より献血希望者は少ないようにもみえるが
少なくとも、待合スペースには20人はいる。

5分くらいで呼ばれ
過去の病歴やら、渡航歴やらを入力し
待つこと5~10分、次は問診。

ここから、採血スペースに入る。
待合スペース同様の広さ、奥行きが広がっている。

簡単な問診後、テスト採血の場へ。
ここで、その日、採血できるかどうかの
チェックをされ、OKになれば、
いよいよ本番、採血へとなるのだ。

前回、それが叶わなかったので
よく見ていなかったが
本番採血の場所は、歯医者の治療イスのような
リクライニングされたカッチョイイ、イス。
しかも、採血の間観れるように、小型のテレビがついてる!?

言ってしまえば

ごーじゃす!

なんて、贅沢な仕様なんだ・・・。

でも。
テレビのおかげで、生温かい血が抜かれていく管の
いやあな感じを、気にしなくてすんだ。


そして。

終わって、受付に戻ると
「今回、献血していただいた方にプレゼントしておりまして
北海道名産のお菓子なんですが、お好きな方をどうぞ!」
だったり。

献血をしていただいた方は
ひとつどうぞ!的
ハーゲンダッツアイスクリーム
だったり。

「今回はありがとうございました。
次回は8月にできるようになりますので
また是非お願いいたします。
こちらはご自宅でご覧下さい。」という資料たち
だったり。

遼君シール

二十歳の献血。遼君のシールだったり。

しかも、その日はなかったが
いただいた資料の中には
「イベントのお知らせ」なるものがあり

・ハンドヒーリング
・手相占い
・タロット占い

なる企画が催される
らしかったり・・・。


恐らく・・・これは。
恐らくという範疇になってしまうが


ヤングな女性をターゲットにしたのでは?


近くには○ルイや、今度はル○ネも来るらしいし
プラン○タンもある。
周辺は映画館も多く

ヤングな皆さんが結構、多い。

順番待ちの際、漏れ伝わってきた情報では
最近、改修工事をして、内装を変えたらしいこともわかった。

献血事業。
販促(?)費用にかなりの費用をかけていそうな気もするが
実際、有楽町会場は女性の数の方が多かった。

年齢層は、まあヤングも中年もほどほど、という感じだが・・・



サロン風献血ルーム。
少なくとも、医療的な冷たい感じや
悲壮感漂う困窮感よりは

若い血は集まるのではないか?と。


ぶっちゃけ、利用する人がどれだけいるかはわからないが
予約もできるらしい。


まあ、いずれにしろ。
献血を、健康のバロメータ化しているワタクシとしては
この場所を知ったことはラッキーだ。

しかし、日本赤十字。
どういうバランスシートが展開されているんだろう?
というより、P/Lの方が興味深いか。

うーむ、気になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> まつお さま
コメントありがとう。
新宿西口も普通の献血ルームだった。ハズ。

No title

私もそこ行きました。
2年くらい前だったと思いますが、
仰るとおり、「サロン」でした。

地方にある小さな献血ルームは減ってますが、
かわりに?なのか、交通会館のはやたらにゴージャスですよね。
検査もビックリするくらいにスピーディーで(大型の検査機器がある)
いつもは池袋で献血していた私も驚きました。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。