スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るく、楽しく、元気よく!+根性?

昨日は『スーパー電話営業』研修に行ってきた。
「明るく、楽しく、元気よく!」という経営理念を掲げていらっしゃる営業会議の代表である、野口明美さんの講師。
 経営理念をまっとうされている、「明るく楽しく、元気よく!」の楽しい研修で、しかもポイントがしぼられているので、理解しやすく、たくさん、うなづいてしまった。

 営業経験の乏しい私でも、営業は難しいことなのではなく、
  いかに簡単なことを続けていくか、
  いかにお客様の喜ぶことを伝えるか、
  いかにお客様の話を聞くことができるか
  いかにお客様に話していただけるような状況を作るか

 なんとなく、本を読み漁って見聞きするようなことが、ピンと来ることが多く、とっても元気になれる研修だった。

 他社の方も数社いらっしゃっていたので、他社の営業内容なども、初めて聞くモノも多く、「へーーーー」が多かった。

 なんにしても、外の刺激はありがたい!

 ロールプレーイングの多い研修だった。
座学ばかりより、実践にすぐ応用できるので、かなり、ありがたい。あとは、自分自身が、研修で得たものを、どう営業にいかしていくかにかかっている。

 メンタル的な開き直りと、コミュニケーションスキルの組み合わせなのだ、ということがわかり、始める一歩が踏みやすくなった。
 どう動いたらいいか、わからないときは、なるべく、動きやすいものから始めることがよさそうだし、よいのだろう。

 「明るく、楽しく、元気よく!」
ぱくってしまって申し訳ないが、その気持ちで向かうのであれば、電話営業も、飛び込み営業もとりあえず一歩は踏み出せるだろう。

 むかーし、一ヶ月くらい飛び込み営業をやったことがある。
なかなか飛び込めなくて泣きたくなったが、当時の上司が言った言葉は今でも忘れない。

 「お前が否定されてるんじゃない、うちの商品に魅力がないだけ。だから安心して、飛び込んでいいぞ」

 なんだか、情けないやら、申し訳ないやらだったが、肩の荷が少しおりて、それでも自分の左手の親指の付け根に「根性」という文字をマジックで書いて、飛び込み先の扉の前で、一度「根性」文字を見て、息をすって、元気に「こんにちは~」。

 昨日の講師の野口さんも「人格否定ではないんですよ。その商品(サービス)は、今はいらない」と言っているだけ。

 やはり、セオリーは一緒らしい。
「根性」メモか何かを作って、営業電話を開始しよう!すこーし年をとった分、楽しんではできるかも?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

yurim さま
人間はやはり考えすぎてしまう生き物なんでしょうね。シンプルに生きていけると、たいていのことは、なんのことはないモノなのかもしれませんけど・・・。

「明るく、楽しく、元気よく!」いい言葉ですね。
単純だけど、改めて言われると気持ちが引き締まります。
イヤイヤ期の娘に対しても、明日から、この気持ちで頑張ります~
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。