スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナガル

映画 『ソーシャル・ネットワーク』 が公開されたから?
ということでもないのだろうが・・・

登録だけしていたFacebook
友達申請がポツポツやってくる。

懐かしい方からだったりすると
驚きつつ、うれしくなる。

うれしくなりついでに、
ついぞ、連絡をとらなくなってしまっていた元同僚や
海外にいった際、お世話になった方を検索したら
登録してあったので、コンタクトすると
それぞれレスがあった!

どちらも、、、
そう、15年ぶり?くらい。

元同僚は、スウェーデンにいた。ふたりのお子さんの母ちゃんらしい。

お世話になった方は、ニュージーランド時代の
遠い親戚筋の方だが、一度U.K.(ご主人の実家)へ転居し
またN.Z.に戻っているとのこと。


いやはや。
すごいことだよ、と
ほとほと感心しつつ、
再び、再会(話)できたことに、単純に喜々とする。

まさに、Great!
私がそれまで勤務していた会社を辞めて
N.Z.へワーキングホリデーで渡航したのが1995年。

当時、日本では、インターネットは皆無だった(と思う)。
勤務先でもPCは1人一台あっただろうか?
OSでWindowsが、出始めた頃か?

そんな中、N.Z.滞在中、
英語のプライベートレッスンを受けていたのだが
そのリチャード・ドレイファス似の日本びいきのクリスが

「ユミコ!インターネットハシッテルカ?」
と、パソコンを見せて質問してきたのだが

「マッタク、シラン!」
と答えると

「インターネットハスバラシイノダ!
コレデ、セカイジュウノジョウホウガテニハイルシ
セイカイジュウノヒトトコミュニケーションデキルノダ!」

と熱く語ってくれたものだった。

翌年、日本に戻るが
戻ってすぐに実家に2年半ほど滞在。

そのため
私が初めてインターネットの恩恵を受けたのは
1998年末。
再度、上京し働き出してからだったと記憶する。


すでに2011年。
面倒が嫌いな私でも
簡単に、しかも定期継続的に個人的な意見を
日記のようなもので公開できたり

呟いた言葉が
大きな波紋をよんだり

そして、
名前で検索するだけで
旧交を温めたりできる

いろんな意味で
「ツナグ」役割を担っているインターネット。

使い方によっては害にも毒にもなっているようだが
少なくとも「ツナガル」感は高いだろうな。


それでも。
そう、それでも。

「ツナガル」感を
確実につなげるのは

実際に
行って、観て、感じて、会って、話す
ことでしょ。

ねっ?

何しろ、スウェーデンに行きたくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつでも

ちょんまげ さま
コメントありがとうございます。
リクエストはいつでもどーぞ~

No title

facebookやってらっしゃるんですね!
私もやってます☆全然活用してないですけど(笑)
リクエスト送ってもいいですか~?
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。