スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド地震

ニュージーランドは、今、夏。

東京のムシムシした夏とは違い、
日差しが強くても木陰に入れば涼しく
不快感はほとんどない。

クライストチャーチは、確かN.Z.で3つめに大きく
そして、南島ではいちばん大きな街。

その名の通り、教会が立ち並ぶが
それ以上に“ガーデン・シティ”の別名通り
庭園があふれた美しい街。


その街が大地震に襲われた。
N.Z.のニュースサイトを見ると
瓦礫まみれの街の様子がわかる。

あの大聖堂も半壊状態。
死者も100人を超え、行方不明者も200人以上。

日本人学生も含めた語学学校被災者の救出活動も
現在も続行している。
毎日、報道されている通りだ。

幸いなことに、知人の家族がお住まいだったが
無事であることが確認できている。奇跡的なことだ。


私が25歳の時、
訪れたのは北島のオークランド。

国内を一周しようと当初は思っていたが、
オークランドの居心地の良さに、結局ずーっと留まった。

だから、南島には入ることもなく
クライストチャートも訪れてはいない。

ただ、最初にお世話になったホストファミリーのお母さんが
庭造りが趣味で、

「クライストチャートには、ほんとにステキなお庭がたくさんあるのよ。
帰国する前にでも一度、寄ったらいいのに」
と、庭いじりをしながら、よく言われた、ことを思い出す。

街や建物の復興にも時間がかかるだろうし
それ以上に、人々の気持ちの立て直しも簡単なことではないだろう。


N.Z.で私は
閉塞しまくっていたココロを
ほぐしてもらい、癒してもらった。

凝り固まっていたそれまでの価値観だけではない
多様な考え方や生き方がある、ということを
N.Z.に教えてもらった。

そんな恩が私にはある。

とは言っても、なにもできないわけだが
少なくとも、このBlogで
地震被害の義援金サイトを告知しようと思う。


日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002021.html

救世軍 The Salvation Army
http://www.salvationarmy.or.jp/donation/donation_help.html


たくましく復興してくれることを
祈るのみである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 思い出いっぱいのNZ

> 80yukiko さま
コメントありがとう。そう、思い出いっぱいのNZで、ほんとねんでよ!って感じ。
救助捜索も進んでるけど、祈るよりほかない、というのがもどかしいね。

思い出いっぱいのNZ

この度のNZの地震被害について思いを巡らすと、何んとも相応しい言葉が見つかりません。少しでも早い復興を願うのみです。私も、僅かばかりですが義捐金を送りました。NZ、大好きな国。そして思い出いっぱいの国。頑張ってほしいです。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。