スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロのカンバン

選挙のことをあまり書いていいのか
どうかもわからないけど。

さいたま市議会選に立候補する友人

今回の東北関東大震災をうけて
選挙と言えば!の街宣カーを自粛することに決め
公示後、選挙活動は徒歩で行っている。

ガソリンも電気も不足してんのに、
選挙で車、使えるか!という主旨による決断だ。

一般人からすれば、当然!と思うようなことだが
選挙業界?的には、そういう決断はしないようで
選挙区内で街宣カーを使っていないのは彼だけ。

その結果にびびったりもしつつ
とりあえず、今日で4日目。
とにかく、毎日、歩いている。
公職選挙法という法律の意味不明さは
それこそ、一般人には皆目見当もつかないし、
そこまで規制して、で、なんのための選挙なの?と思うことも多い。

が、深く突っ込むほど興味もない。

街宣カーを使用しない、かの友人は
街宣カーならつけられる名前看板を
徒歩では何につければいいか?と
考えたあげぐ、三輪自転車に名前の旗を立て
スピーカー2台を籠の前後に収め
三輪自転車運転手とともに、歩いていた。

そうやって、過ごした週末。

名前旗はやってはいけない、という注意が入ったとのこと。

ガッガーン。

理由はわからない。というか、私に納得できる理由は得られないだろうから
すでに、詳しくきいていない。

肩からかけるタスキ以外、名前を出せない!


公示日以降、内勤担当だったが、今日は街宣デビュー。
まさに、その三輪自転車を運転操作しながら、彼と一緒に進んだ。


「今回の震災被害をうけまして、被災地支援のため街宣カーは使用いたしません。
ガソリンも電気も使わない、歩いて、歩いて、歩きぬいてまいりたいと思います。
しかし、街宣カーがないために、看板がつけられません。皆さまにワタクシを知ってほしいのに
看板がつけられないため、名前を覚えていただけません。
ですが、車の看板はなくとも、心の、心の看板をもって、皆さまのところに参りました。
一歩一歩、ココロと足、ココロを足を使って進んでおります!」

ココロのカンバン?
三輪自転車に苦戦しつつ、思わず、吹き出す。

なんだよ、ココロの看板って!

歩きながら、マイクを持って語る友人。
思わず出てしまった言葉なのだろうが、
気にいって使っているらしい。


でも、なんども聞いているうちに
なかなか、良い気もしてきた。


昔のドラマで
「ココロにダムはあるのかい?」という名台詞があったが
意味はないけど、ゴロはいい、みたいな。


通行人の方。
ぜひとも、突っ込んでほしいですよ。

なんだよ、ココロの看板って!って。


しかし、彼らしい言葉ではあることは間違いはない。

ココロのカンバンに書かれてあることが
聞く人のココロに伝わるといいけど・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> mika さま
コメントサンキュ!そして、褒めてもらって(?)サンキュ。
久々コメントもらって、うれしいよ。
いや、しかし疲労困憊だよ・・・候補者動向。

No title

”ココロの看板”と“コトバの看板”が違う人っているよね。
損得勘定や世間体を気にしない、裸のココロで自分に真正直に生きて、自分のコトバで語れる人間になりたいもんです。
コワタリもいつも揺るぎない“ココロとコトバの看板”見えてるよ!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。