スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク

我が友人、小川ひさし。

ココロのカンバンが有権者に届いたのであろう。
無事、さいたま市議会に当選!

歩いて、歩いて、歩いた9日間。
200kmは優に超えている。


いろんな状況化、劣勢評判が高かったため
開票日の最後の最後まで分からなかった。

NHKでの当確告知の方が早く
公認党事務所からの「おめでとう!」電話で
「えっ、まじに?ホントに当選?」

と、うっかりテレビ埼玉を見ていた我々は
うっかり、テレビ埼玉での当確告知すら見逃す始末。

震災に対して、自粛を宣言し
税金が使われる選挙カーも使わず、自転車も乗らず
歩いて選挙区内を歩いた友人は

当選のバンザイもなし。

祝い酒もなし。
「当煎(当選)茶」という
縁起ものにいただいた缶のお茶で
その場にいたご家族、少数のスタッフとともに
小さくカンパイ。


頑固一徹。
最後まで、友人らしい当選の日だった。
本人は、タスキ一本。
マイクを持ち、同行者はスピーカー、本人の名前以外の登り旗など。
いちばん後ろに、もうひとつのスピーカーを乗せた三輪自転車。

黄色のそろいのジャンパーを着て
練り歩いた9日間。

三輪自転車担当を担ったため、この集団を
後ろから眺めながら、政(マツリゴト)について考えさせられた。


候補者が歩いているため、
道行く方、家の軒先で作業をしている方。
応援してくださる方。

こちらから、声をかけたり
向こうから声をかけられたり。

列はその都度、止まる。
応援も苦情もその場で伺い
その「声」をいただいて、また次の一歩へのチカラにする。

スーパーや商店街、団地近くでは
スポットで街頭演説をする。

聴いているのかいないのか?
いや、聴こえている。
耳を澄ませている。

とある会社の社宅と思われる場所。
人の出入りが全くない場所で演説を終え
次の移動を始めた時、

上の階の方から
「がんばって~~!」の声が響く。

真剣に驚いたことだが
あいさつが徹底されている、中高生たち。
必ず、といっていいほど
「がんばってくださ~い」とすれ違いざまの声援。


見識のある支援者たちは
選挙カーを使わないことが、新人候補には致命的、とまで断言し
歩いてどこまで回れるのか、知名度がまったくもって低い!など
叱責も頂戴しているなか・・・。

後方三輪車に乗りながら、ある意味、確信していた。


「絶対、当選する」


歩いていくなか、
すれ違う人々、遠巻きで見ている人々のまなざしが
受け入れてくれている。

ときどき頂く厳しい意見も
市政を真剣に考えているから出てくる話で
その行為、本人そのものを否定しているものではない。


どういう受け止め方をしていただいているかは
おひとりおひとりに伺うより他ないが

とにかく、
「なんか大変なこと始めちゃってるけど、まあがんばんなさい」的
空気感がひたすらあった。


その空気感は、候補者も感じていたと思う。

が、そこは選挙。
いろいろな事情がとぐろを巻く中、
最後までその空気感を信じていいのかには
半信半疑のままだったに違いない。

が、感じたものは正しかった。


トップ当選じゃなくたっていい。
スタートラインに立つことができるなら
何番だっていい。

投票率が50%を切る中
4000票もの「期待」を頂いた。


声を聞いてほしい市井のもとに
ぜひ、足を、耳を傾けていってほしい。

そして頂いた声を、市制に、県政に、そして国政に
繋げる役割こそ、
今回の歩きまくった中で得られた
唯一無二のスタンスではないですか!


この選択を
本気(マジ)に、市政に繋げてください。


小川ひさし、がんばれ~


201104081645001.jpg
※練り歩きの休憩中、とある公園の桜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。