スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにができるのか?

怒り。

そう。怒りに似た感情が起こって
すぐに悲しい気持ちがやってきた。

大船渡市、陸前高田市。
戦争経験者でなくても、これは爆撃のあとですか?

と聞いてしまえる光景が
ふいに現れる。

誰が、何の意図で
このような仕打ちを?

言葉が出る、頭に浮かぶ
そんな状況ではない。
感情が押し寄せる。

私は、怒りが強かった。

しかし、誰に怒ればいいのか?
ある団体の支援活動に交じって
岩手に入り、今日で3日。

住田町にある公民館をお借りして滞在中。

協力してくれる韓国からの支援物資の受入れや
とりあえず、役所を回るなど事務的な部分を終え
明日から、少しずつ避難所を回る。


役所の人たちは、休みもなく対応。
疲労困憊が全身から漂っているが
被災者や避難民のために動いている。
いや、まさに役所の本領発揮をする場面でも
あるかもしれない。

そして、自衛隊の皆さん。
チカラ持ちに驚く、というか
さすが自衛隊。


テレビがないため、あまり情報は入っていないが
福島の原発はどうなってるのか?

ここでも、余震が多い。
震源地は北関東が多いようでもありそうだが

今は、とにかく
その場所、その場所での
毎日の生活をしっかり立て直していくので
せいいっぱい。
いや、そこにシフトするしかない。

がんばって、とは言えない。
何も言えない。
何も言えないが、動く。
動けるから動く。

できることはやる。
できることは全部やる。

ただ、それしかできません。


「希望」

物資の受入れで体育館への搬入。
重い物資を520箱くらい。
高校生、中学生たちがボランティアで手伝ってくれた。

明るい。
しかも、汗流して手伝ってくれる。

爽やかだ。
元気だ。

未来の若者たちに希望を。


※被災地の写真は掲載しません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 80yukiko さま
微力でも、少しでも役にたつなら立ちたい、という気持ちだけ。
別れ際は、「風邪ひかねいでね」と言って去ることにしています。
あと、少ししかできないけど、やれるだけやってみるよ。

No title

支援活動、お疲れさまです。そして、いち岩手県人として 本当にどうも有難うございます。

わたしは、現地に入ったとき思考が停止し、言葉を失い、涙だけがただただ流れてきました。
ここにあった日常、ここにあった暮らし。
それが、跡形もない・・・。それを思うと・・・。

それでも、まっすぐに前を向いて「あきらめませんよ」と言う、避難所の方々の静かなエネルギーを感じた時、体に電流が流れました。

「頑張ってください」とか「せめて、命が助かって良かったですね」とか、けっして言えるものですか。
まして・・・、 「この度の震災のうんぬんかんぬん、一日も早い復旧をお祈りしています・・・」などという、どこか距離のある言葉・・・とても言えたものではありませんでした。

ただ、行動のみ。
求めておられる要望に耳を傾け、それを叶える。
また、今は求めておられなくても、きっと笑顔になるかもしれないというサプライズな嬉しい企画は、どんどんやるべし。
そう、思います。

本当に有難うございます。

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。