スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラのちスッキリ、時々・・・笑顔

川口公民館より
※宿舎になっている公民館からの風景


再び、岩手入りして6日目。
被災地にさらなる被害をもたらした昨日の台風一過。
本日は快晴。

自分たちは何もできないからせめても、と
地区の公民館を貸してくださった館長さん。

到着したその日。

副館長さんとともに
我々、先発隊を夕飯に誘ってくれて
いろいろな話を弾ませながら、
まだ寒いから風邪ひかないように、と
精のつくものをごちそうしてくださる。

給湯器から水が漏れてると言えば
すぐに見に来てくださる副館長さん。


半壊状態の家屋の片付けに行った際
午前と午後。いわゆるおやつの時間に
飲み物と、お手製のフレンチトーストを振る舞ってくださった
家主のお母さん。

作業が終わったら、ぜひ、みなさんと写真をと
笑顔でおっしゃってくださったお父さん。


今回の公民館での宿舎生活は
まかないさんがいないため、
自力で食事をゲットしなくてはいけない。

やってくるボランティアのバラバラな人数に応えてくれそうな
食堂を紹介してくれる、どうも地元の有力者らしいおじさん。

そしてその食堂にお願いしに行ったら
ふたつ返事で対応してくれた
最初は無愛想だった、でも実は愛嬌のあるご主人と
チャキチャキで口達者な奥さん。

おいしい夕食をいつもありがとうございます。

炊き出しチームの炊き出し先をアレンジしてくださった
地元の自立型ボランティア代表。
そして、台風の中の炊き出しに、大きな屋根ありの
小屋を貸してくださったご家族。


皆さんの愛情に
多少、やさぐれることもあるココロが
染入るように和まされます。

だから。

瑣末なことで憤慨したり、苛立っている自分を
省みることができます。



何をするためにボランティアに来たのか?
ではなく、

どういう気持ちで、ボランティアに望むのか。


すっきりと腹におとさせていただきました。
みなさん、ありがとうございます。


笑顔が見たいから
笑顔になれるように、自分が笑顔でいれるように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。