スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り帰省

はやぶさ
※「はやぶさ」大人気!頭部分長くて全部写らない・・・



JR東日本パス」というお得な切符を使って、実家に帰省。

1日乗り降り自由で10,000円。
指定席も2回まで使えるとのこと。

これは、貧乏な自分にはぴったりな切符!
と購入するも、結果として実家の滞在時間は1時間半ということが判明・・・。

理由がある。
現在、新幹線は全線再開しているものの、通常よりゆっくり運転とのこと。
震災の影響で様子を見ている状態らしく
東京-八戸間、通常3時間ちょっとが、4時間かかるとのこと。

「はやて」の指定席がとれる便を予約すると、
結局、滞在時間は無視せざるを得ない、ということになる。

致し方なし。






チケット予約の状況は、どの便も満席振りを発揮していた。
1人分の空席させ抑えるのが困難な状況だったし。

みな、何用で東北に向かうかはわからないが、
ガラガラよりはいい。

私の席の前の周辺座席は、会社の同僚での旅行らしかった。
朝から、ビールをあけ、つまみをどっさり買い込み
かなりの解放感っぷりを発揮している。

漏れ伝わってきた会話では
鰺ヶ沢に行くらしい。新青森まで行って、ローカル線に乗り換えるのだろう。

「わさお」を見に行くと言っているが、
「わさお」は見学できるのだろうか?

顔を赤らめるほど酒量も増し、声も大きくなっているが
むしろ、微笑ましい。
楽しくて仕方がない、という空気が満載。

このまま、4時間半以上、飲んだくれて
新青森についている頃には、ヘベレケ状態であることは
間違いない。

車内販売のビールも買い込み始めている。
どんだけ、飲むの?(苦笑)


車窓の景色はのどかな田園が続く。
沿岸部の後景とは全く異なる。

だから、むしろホッとするのか。



年に一度しか帰省しない放蕩娘の突然の帰省に
両親も驚きを隠せないようだった。

更に、私が報告した内容に、驚き以上にあきれ顔になり
更に、心配顔に変化した。

当日、かくも父の日。
私が贈った父の名入りの焼酎がでーんと飾ってあるのが
むしろ、痛ましくなるような沈黙が続く。

が、「とにかくそういうことで!」
と滞在時間ギリギリに、家を出る。


この年になって、親に心配をかけるのもいかがなものか?
とは思いつつ、はっきりと今後の方針を語ったのは初めてではないか?と
過去を振り返りつつ。

ひとシゴト終えた感を持ちつつ、帰りの途につくことに。


往復8時間、日帰り帰省。
疲れるよりも、すっきり感もあり。

帰りは、ビールを買い込んでひとり宴会状態に。

とりあえず、自分に乾杯!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 福岡から

> マロン さま
おおおおおお!元気かい?久々だね。コメントありがと。
しかも一緒に乾杯、ありがと。

福岡から

一緒に乾杯!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。